藤原恭大(大阪桐蔭)身長や出身中学は?使用のグローブやバッドのメーカが気になる!

      2018/08/25

 

第100回甲子園が連日熱い闘いを繰り広げていますね!

 

今年の甲子園はいつも違う!

と言わんばかりの逆転勝利をする試合が多くて、見逃すと一気に試合の流れが変わっているのがすごいところです。

そして、今大会の優勝候補とも言われている大阪桐蔭高校。

大阪桐蔭高校の注目選手として超最強スラッガーの藤原恭大選手の活躍は素晴らしいですね!

藤原選手は高校2年時からU18日本代表のエリート選手として注目されています。

Sponsored Link

 

藤原恭大(大阪桐蔭)身長や体重は?

 

(引用元:毎日新聞より)

まず最初に、藤原選手のイメージとして、とても体格がいいですね!

しっかり体づくりもされている藤原選手の身長はどのくらい?と気になるところです。

 

身 長:181cm

体 重:80㎏

 

かなり高身長が羨ましいです。

そして身長だけではなく体重もしっかりあるので、体力もあるでしょう。

 

参考に

読売ジャイアンツのイケメンで人気の小林誠司選手

身長 178cm 体重 80kg

小林選手より少し身長がありますが、体重をみてもプロ選手並の体が出来上がっているといえますね!

 

◆藤原選手のプロフィール

 

生年月日:2000年5月6日生まれ
出身地:兵庫県尼崎市
血液型:B型
身 長:181cm
体 重:80㎏
ポジション:外野手
投打:左投げ左打ち
家族構成:父・母・兄

 

藤原選手のお父さん、お兄さんも野球をやっており、野球家族の一家です。

藤原選手のお兄さんですが、
PL学園卒業で当時は甲子園を目指していました。

しかし、PL学園の数々の問題を起こしてきたことから休部の後2017廃部で、甲子の夢を実現することができなかったのです。

お兄さんは現在「大阪経済法科大学」に進学されて野球をされています。

藤原選手も当時PL学園希望していたが、廃部の為に大阪桐蔭進学を決意されました。

お兄さんの実現できなかった、甲子園の夢をしっかりと弟である恭大選手が実現してくれたことは家族としても本当に嬉しいでしょうね。

 

そして、最後にお父さんの(史成さん)自身は、高校時代にピッチャーで活躍していましたよ

 

藤原恭大(大阪桐蔭)出身中学及び出身チーム

藤原選手が野球を始めたのは、2つ上のお兄さんが野球を始めていたのがきっかけです。

藤原選手のチーム歴をまとめてみると

 

・大阪府豊中市立原田小学校 「園和北フレンズ」→「オリックス・バファローズJr」

・豊中市立第五中学 「枚方ボーイズ」

・大阪桐蔭高校

 

中学時代は
超エリートチームの「枚方ボーイズ」に所属

枚方ボーイズの藤原選手が在籍していたときの成績がまた凄いんですよ!

 

・中学1年 ボーイズ選手権大会、ジャイアンツカップ優勝

・中学2年 ボーイズ春季全国大会ベスト8、ボーイズ選手権大会で優勝

・中学3年 ボーイズ春季全国大会優勝、ボーイズ選手権大会ベスト4

 

毎年、全国大会優勝を飾れる「枚方ボーイズ」

2016年ドラフト指名には枚方ボーイズの30期卒団生

秀岳館高校の九鬼選手と松尾選手がいます。

 

多くの優秀選手の輩出している名門のチームですが、その中でも藤原選手の活躍は目立ったのではないでしょうか。

 

藤原選手の凄さをみてみると

 

・バッティングが凄い

しっかり鍛えられた体で、どんなボールにも自分のスイングが出来るのが強み。

・足が速い 

50m走 5秒7 

・守備の広さが凄い

140キロ以上の球速と遠投100メートルの送球が並大抵ではないです。

 

 

その結果、

大阪桐蔭高校入学後 1年生からスーパー1年生と言われるほどの注目選手になっています。

このスーパ1年生から3年生には甲子園で活躍するスーパー高校生ですね

 

そして、2017年にはU-18野球ワールドカップ日本代表に選ばれています!

 

そんな野球抜群の藤原選手ですが、意外な素顔もありましたよ!

「字にもこだわってチームを引っ張る」

仲間の一発ギャクも厳しく採点する

 

体力だけではなく、数字の頭脳もすば抜けているようですね!

大阪のギャクの採点はどこまで厳しいのか気になるところです。(笑)

 

藤原恭大(大阪桐蔭)グローブやバッドのメーカが気になる!

活躍されている選手のグローブやバットのメーカは気になりますよね!

どのメーカが使いやすいのかも参考にしたいところです。

 

今回注目されたのは、「枚方ボーイズ」から仲がいい報徳学園の小園海斗選手。

なんと報徳学園の小園海斗選手と藤原恭大選手のグローブとバットもお揃いだということです。

 

グローブもバットも メーカーはミズノさんを使用していまたよ。

 

藤原恭大選手は外野手ですから、外野手用のグローブを使用しており、以前はウイルソンというメーカーのグローブも使用していました。

参考に私もあまり詳しく、グローブは全部同じだと思っていたのですが、ポジションによってグローブに違いがあるとは勉強になりました。

 

藤原恭大(大阪桐蔭)イメケンと人気!

そして、甲子園でもプレーも注目されますが、高校野球の話題になるの一つとしてはイケメン選手

 

Twitterの声でイケメンとのツイートが多かったですよ!

藤原選手をみててもとても高校生とは思えないくらいのしっかりしたイメージと整ったイケメン顔。

ツイートにもあるように、本当に体格いいので強い!とった印象が強いですね。

 

 

藤原恭大(大阪桐蔭)実家は機械設備工事を経営!焼き鳥屋は副業であった!

つぎに、藤原選手を調べていると、検索ワードに「焼き鳥」とあったのが気になりました。

調べてみると、ご実家は「焼き鳥屋」を経営されていましたよ

 

父親の史成(ふみあき)さんと母親と2016年にオープンした地元では人気の「焼鳥屋」さん

地元でメディアにも出演したことがあり、「炉羽庵」

お勧め「地鶏タタキ」

ビールに焼き鳥はいいですね!

甲子園が終わったら、打ち上げは「炉羽庵」でしょうかね!

しかし、

「焼き鳥屋」は副業で、本業は機械設備工事関連の社長様でした!

 

「焼鳥屋は副業というか趣味でやっておりまして。本業は、機械設備工事関連の会社経営です。焼鳥屋の親父というイメージが独り歩きするのはあまりよろしくないんですけど。でも、いつでも野球の話ができる場を作りたかった。店には、それこそ大阪桐蔭OBや阪神の元選手なんかもよく来てくれはって、高いレベルの野球談義ができます。うちはお兄ちゃんも野球をやっていましてね、息子らのためにそういう環境を作りたかったんです」

(引用元:デイリー新潮より)

 

どうやら、「焼き鳥」のワードから ご実家=焼き鳥屋

になってしまったようですが、ご実家は機械設備工事関連を経営されておりましたよ。

 

このお父さんのコメントをみるからに、お父さん野球大好で、そしていつでも野球好きのみんなが集える場所を提供したかったのでしょう。

そう考えると、藤原選手は恵まれたいい環境で育ったと言えますね!

 

Sponsored Link

まとめ

第100回甲子園

注目の大阪桐蔭高校の超最強スラッガーの藤原恭大選手について調べてみました。

 

藤原選手は小学校の時に「オリックス・バファローズJr」に所属していたことからオリックバッファローズからドラフト候補としてリストアップされているそうです

「4番藤原、100年に1人の天才!解説も絶賛! 」

この甲子園での闘いがプロ界でも注目されているので、来年のドラフトが気になるところです。

優勝おめでとうございます。感動をありがとうございました !

甲子園おすすめ記事

吉田輝星(金足農業) 読み方は?身長や中学時代とイケメン投手の素顔は?

大友朝陽(金足農業)身長や中学時代は?校歌の歌詞と歌い方が感動的!


 - 芸能ニュース