【高校サッカー】準優勝の前橋育英の凄さやキャプテン大塚に感動!

   


こんにちは~
全国高校サッカー選手権大会が終わりましたね~

第95回全国高校サッカー選手権大会

1月9日 決勝

終始みていた管理人。
高校サッカーは面白かったです。

きっとさまざまなドラマが展開されていたんろうな~と思いながら。

‏20年連続22回目出場の青森山田(青森)が3年連続20回目出場の前橋育英(群馬)を5―0で下し、初優勝を果たした。青森県勢の優勝は史上初。

(引用元:Yahooニュースより)

<結果>

青森山田(青森)vs前橋育英(群馬)

5-0 青森山田高校が初勝利を果たしました!

おめでとうございます!

青森山田高校は強さを見せつけてくれましたね!

 

青森山田高校10番 高橋選手

【青森山田】高橋壱晟身長や体重は!内定したジェフ千葉移籍情報も!

 

今回、準優勝となった前橋育英高校も最後まで、諦めない気持ちに感動しました~!

Sponsored Link

前橋育英は実はすごかった!

もちろん優勝した、青森山田は強かったのですが、準優勝となった前橋育英も実は凄い実力のある選手が多くいました。

本当に素晴らしい試合でしたね。

今回、今大会無失点で決勝まで勝ち進んだ前橋育英。

その4バック全員が実は、2年生だったのです。

そんなTwitterのつぶやきを発見!

◇ Twitterの声

前橋育英は来年に期待できる有力選手達が揃っていますね!

これは、来年とても期待できますね~

 

キャプテン大塚に感動

今回、青森山田に負けて悔しいはずの前橋育英。

それでも最後に青森山田と握手を交わしたときが感動しました!

テレビに映っていた場面では、キャプテンの大塚くんは相手チームの一人、一人に

涙をこらえて

「おめでとう」「おめでとう」

と声をかけていました。(´;ω;`)ウゥゥ

 

この時が、負けて悔しい気持ちのはずなのに、そこまで言えた ”大塚くん” に感動してしまいました。

また、チームのメンバーにも笑顔で声掛け、素晴らしいです。

自分より相手のことを思えるキャプテン!

拍手を贈りたいです。

 

やはり、見ていた方も同じ気持ちだったようです。

Sponsored Link

◇ Twitterの声

Twitterの声にも同じようなツイートをみつけました。




大塚くんをみていたら、見ていたこっちまで・・・涙がでてきました。

お疲れさまでした。(´;ω;`)ウゥゥ

本当に今回は残念でしたが、この素晴らしいチームキャプテンに来年も期待したいですね!

まとめ

今回も感動の高校サッカーの決勝が終わりました。

青森山田は初優勝を果たしました!

びっくりしたのは、一度も優勝していなかったという事ですね。

あの柴崎選手がいた時も優勝してはいなかったとは・・・

 

今回、準優勝となった前橋育英ですが、実は前にも悔しい思いをしていました。

前橋育英は2年前の決勝で延長戦の末、星稜(石川)に2―4で敗れ準優勝に終わったが、当時1年生だった選手たちが最上級生として臨んだ大会でも初優勝ならず。1回戦から5試合連続無失点で勝ち上がった決勝でも無失点で優勝すれば17年ぶり史上4校目の無失点Vとなるところだったが、まさかの大量失点で涙を飲んだ。

(引用元:Yahooニュースより)

 

この悔しさをバネにして、来年の活躍を期待しております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link


 - サッカー関係, スポーツ情報