年越しそば即席カップ麺でおススメはどん兵衛それとも赤いきつね?

      2016/12/21

こんにちは~
いよいよ年末、毎年紅白が終わる頃に、食べる年越しそばが我が家では恒例になっております!

年末年始はゆっくりしたので、"年越しそば" は簡単にカップ麺で!と思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は年越しそば即席カップ麺でおススメは定番商品である "どん兵衛” or ”赤いきつね” どっちにするか?を検証してみたいと思います。

Sponsored Link

 

年越しそばの意味って?

そもそも年越し蕎麦(としこしそば)の意味って何でしょうか?

なぜ、麺類の中でもお蕎麦を食べるのでしょうか。

このような意味がありました。

大晦日(12月31日)に縁起を担いで食べる蕎麦で、歳末の日本の風物詩ともなっている、日本の文化であり風習である。

江戸時代には定着した日本の風習であり、蕎麦は他の麺類よりも切れやすいことから「今年一年の災厄を断ち切る」という意味で、大晦日の晩の年越し前に食べる蕎麦である

(引用元:年越し蕎麦Wikiより)

「今年一年の災厄を断ち切る」という意味がありました。

そして、お蕎麦は他の麺類より切れやすい=断ち切る」ことができる為、お蕎麦を食べるようになったそうです。

食べる時間は年越し前に食べるのがポイントです。

 

2012年の時点で、大晦日に年越しそばを食べる人は57.6パーセントにのぼり、文化として深く定着している習慣となっております。

 

年越しそば 最近のカップ麺は凄い!

年末近くなると、CMでも年越しそばには ”○○” と言ったカップ麺のCMを見かけるようになります。

お腹が空いているときなんて見たら、すぐにでもお蕎麦のカップ麺を食べたくなってしまいますね(笑)

一昔前と違ってカップ麺もかなり進化して本当に美味しいものがどんどん登場してきました。

 

家庭によって、手作りのお蕎麦を食べて年越しする家庭もあれば、カップ麺で手軽で簡単に食べる家庭も多くなってきております。

最近のカップ麺はここまでこだわって作られておりましたよ~(^^♪

 

日清食品

「どん兵衛」の名前の由来は、
「うどん」の「どん」と関西弁の「どん臭い」という言葉の「どん」からで、「スマートさからはほど遠いが、ほのぼのとしたあたたかさ、また筋を曲げない頑固さや正直さを表現したネーミング」という意味があるそうです。

まず、最近のカップ麺はただ簡単に食べるとこと意外にも味も本場に近い味を出しており、日々美味しさが進化しております。

「どん兵衛」のこだわりの紹介!

★「具材」へのこだわり
お蕎麦で定番のサクサクの天ぷら。揚げたての食感を生かしたいことから「あとのせ式」になったそうです。

★「めん」へのこだわり
「ストレート製法」などの日清食品の最新技術で麺がぴんとまっすぐになっております。すすり心地、のどごしもすっきりできるように開発されています。

★「つゆ」へのこだわり
全国展開の即席めんで初めて地域の違い別に分けたこだわりの ”つゆ”
・東日本のつゆはかつお風味が特徴で色も濃いめ
・西日本のつゆは昆布の旨みが特徴で色も薄め
・北海道限定は利尻昆布を使用した、口当たりが甘くダシの効いたつゆ

★「七味」へのこだわり
7つの素材を用いた“彩り七味”
・東日本はピリっと辛く
・西日本は華やかな香り
つゆの味わい深さを一層引き立ててくれるよう工夫されております。

Sponsored Link

 

東洋水産

「緑のたぬき」
醤油味の汁に油揚げ麺と天ぷら、カマボコが入った天ぷらそば。

緑のたぬきは東日本、西日本、関西、北海道の4種類が販売

カップ麺にあったダシを研究しており、
・華やかな風味のかつお節
・燻香(くんこう)が強くインパクトのあるかつお節
この2種類をブレンドした ”だし” で麺に負けない味を出しております。

緑のたぬき」のこだわりの紹介!

★めん
自然なウェーブで、のどごしの良い、なねらかなそば

★つゆ
・北海道⇒かつお節と利尻昆布のだしに、まぐろの旨みを隠し味に加え、醤油と砂糖でバランスよく仕上げた

・東⇒かつお節のだしに、まぐろの旨みを隠し味に加え、醤油と砂糖でバランスよく仕上げた

・関西⇒昆布とかつお節のだしをベースに、雑節・煮干しのだしと、まぐろの旨みを隠し味に加え、醤油と砂糖でバランスよくまとめた

・西⇒昆布とかつお節のだしをベースに煮干し・雑節のだしと、まぐろの旨みを隠し味に加え、醤油と砂糖でバランスよくまとめた

★具材
小エビ天ぷら、かまぼこ、ねぎ、別添七味唐辛子

 

おすすめの定番はどん兵衛?赤いきつね?

カップ麺と言っても地域によって味も変えており、麺にもこだわりがあるんですね~

どんどん進化するカップ麺です。

先ほど、「どん兵衛」と「赤いきつね」各社のこだわりをご紹介しましたが、どっちにしようか迷うところですね。

 

どちらも美味しいのですが、2つの違いを食べ比べた記事を見つけたので参考にさせてもらいました~

今回はうどんで検証です!

 

<標準栄養成分(1食あたり)>

● 赤いきつね <1食:96g(めん74g)>
・エネルギー:425kcal
・たんぱく質:10.1g
・脂    質:18.6g
・炭水化物:54.3g
・ナトリウム:2.5g(麺・かやく:1.0g スープ:1.5g)
・ビタミンB1:0.26mg
・ビタミンB2:0.33mg
・カルシウム:178mg

● どん兵衛きつね <1食:97g(めん74g)>
・エネルギー:408kcal
・たんぱく質:10.1g
・脂    質:18.6g
・炭水化物:54.3g
・ナトリウム:2.5g(麺・かやく:1.0g スープ:1.5g)
・ビタミンB1:0.26mg
・ビタミンB2:0.33mg
・カルシウム:178mg

うどんなので重要は油げ

● 赤いきつね
15g

● どん兵衛きつね
16g

<つゆの特徴>

● 赤いきつね
・ だしの風味が強く、麺との相性が抜群に良い。
・ 尖った塩気があり、後味が悪い。化学調味料の味。

● どん兵衛きつね
・ 甘めのめんつゆ。麺や油あげとの相性も良い。
・ 乾燥ネギがつゆの風味を落としている様に感じた。

(参考サイト:http://slow-lifestyle.at.webry.info/201104/article_4.html)

実際に食べて比べた素晴らしい記事でした。

参考にさせていただきました。

 

結果、ほどんど差がないような感じでした。

 

もちろん管理人も2つとも食べさせて頂いておりますが、個人的には「どん兵衛」の方が”めん”と”つゆ”の相性が抜群で好きですね。

 

まとめ

日本での年末の定着した風習である「年越しそば」

もちろん手作りの「年越しそば」が一番ですが、今回は進化したカップ麺の紹介もかねて、即席カップ麺を紹介させていただきました。

 

今回調べて、日清食品さんも東洋水産さんも地域にあった”つゆ”を開発していており、地域のニーズにあった味を提供していたことが素晴らしいと感じました。

年越しそばに限らず、ぜひ参考にしてみてほしいですね~

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link


 - 話題、イベント情報