アリナミンVの効果は寝る前がいいの?副作用に注意して効き目倍増!

      2017/10/18

毎日頑張りすぎてて、疲れがなかなか取れない・・・

仕事などで体力を使った後なんてずっと、繰り越す疲労感が残っている感じがする・・・

 

そんな悩みをもって人も多いのではないでしょうか。

 

管理人も夜早く休んでも、朝起きると、なんだか疲れてる感じがするんですよね・・・

今、薬局やコンビニでもかなりの種類の栄養ドリンクが並んでいて一体何を買ったらいいか悩んでしまいます。

 

以前、唐沢寿明さん出演していた「アリナミンV」のCMが疲れを回復してくれる気がして、とても印象的でした。

 

今回は、アリナミンVの効果や飲む時間は寝る前がいいのか?また、副作用に注意して効き目倍増できるのか調べてみました。

Sponsored Link

 

 

アリナミンVの成分や効果について!疲れが起きる原因とは?

まずは、アリナミンVの成分と効果が気になるところです。

 

アリナミンVには、エネルギー生産に重要な役割をはたすビタミンB1誘導体フルスルチアミンをはじめビタミンB2・B6などを配合しており、体が疲れているがもうひとがんばりしたいときなどによく効きます。

 

◇ アリナミンV 成分表

フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体) 5mg
炭水化物(糖質)のエネルギー産生に重要な役割をはたす。神経や筋肉の機能維持に役立つ。
ビタミンB2(リボフラビン) 2mg
三大栄養素(脂質、たんぱく質、糖質)をエネルギーに変える際に役立つ。特に脂質の分解に関与。
ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩) 10mg
タンパク質の分解・合成に関与し、エネルギー産生に役立つ。
ニコチン酸アミド 25mg
L-アスパラギン酸ナトリウム 125mg
無水カフェイン 50mg

(引用元:アリナミンV製品サイトより)

 

上記の成分をみてもエネルギーを作ってくれる成分が配合されていることで、神経や筋肉の機能維持に役立つことがわかりました。

 

 

では、日々の生活の中で気づいたら疲れが出てきていますが、疲れが起きる原因についても調べてみましたので参考にしてみてください。

 

◇ 疲れが起きる原因とは?

・激しいスポーツをすると、エネルギーを作るのに必要なビタミンB1などが多く消耗されます。これが疲れの一因となります。

・家事や育児は大変な肉体労働。忙しくて精神的にもまいってしまいます。

・残業は仕事で疲労するうえに、偏食にもつながりがちになります。

・1日の活力源は朝食から。これをぬくと、眠気がとれない、だるい、集中力がないなどの“お疲れ症状”が出てきます。

・スナック菓子やインスタント食品、清涼飲料水、お酒は糖質が中心。ビタミン、ミネラルはほとんど含まれていません。

(参考元:アリナミンV公式サイトより)

 

次に、上記の疲れで効果的に回復する成分についてご紹介します。

 

◇ 疲労に効果的な成分

■フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)・・・・炭水化物(糖質)のエネルギー産生に重要な役割をはたし、神経や筋肉の機能維持に役立ちます。

 

■ビタミンB2(リボフラビン)・・・・三大栄養素(脂質、たんぱく質、糖質)をエネルギーに変える際に役立つ働きがあます。特に脂質の分解に関与する役割をします。

 

■ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)・・・・タンパク質の分解・合成に関与し、エネルギー産生に役立ちます。

 

■カフェイン・・・・交感神経を刺激します。

 

疲労の成分にはビタミンB1・ ビタミンB2・ビタミンB6・カフェインが時に必要ということになりますね。

 

毎日の生活の中で、気づいたら疲れが起きて、身体がダルくなったりしていますね。

その体力や疲れを回復させるのに、アリナミンVを飲むことで疲労回復を助けてくれます。

 

では、疲れを回復されるためにはいつ飲むのが一番効果的なのかを次にご紹介したいと思います。

 

 

アリナミンVの飲む時間は寝る前がいいの?

 

アリナミンVの効果成分がわかり、

「体力を消耗した後」飲むとことで疲労回復の効果が期待できます。

 

スポーツなどで体力を消耗した時にすぐ飲むのはいいですが、仕事など日々の生活で夜疲れた時や寝る前飲んでもいいのでしょうか?

 

 

成分を、みると ”無水カフェイン” とありました。

カフェインと違いがあるのでしょうか?

簡単にいえば、コーヒー豆から人工的にカフェインを抽出して医薬品にしたものが無水カフェインです。そのため、皆さんがイメージとして持っているカフェインと同じ性質をもったものだと思ってよいでしょう。

(中略)

無水カフェインは錠剤、顆粒、液体と形を変えて服用することができるのです

(引用元:ヘルスケアpocketより)

 

カフェインと同じ成分と考えて良さそうですね。

結論的に言うと、成分はカフェインと同じなので眠気防止効果がある為、寝る前に飲んでしまうと、寝付けなくなるため、就寝前の飲用は避けた方がいいでしょう。

 

よって飲む時間帯は

疲れている朝に飲むのが、もっとも効果的になります。

カフェイン効果もあるので、眠たい頭もスッキリさせてくれ一日いい仕事ができそうですね。

 

 

また、お昼から仕事を頑張っていきたい!と思う時には、お昼から飲むのもいいでしょう。

 

お昼休みにコンビニで栄養ドリンクとお昼ご飯を買おうと思っているあなたにお勧めの記事。

 

関連記事⇒疲労回復に効果的な食べ物とは!コンビニで手軽に買うとしたら何がいいの?

 

アリナミンV 副作用ってあるの?過剰摂取は命の危険も!

 

アリナミンVの疲労回復成分をご紹介しましたが、実は栄養ドリンクは過剰摂取すると副作用があるのをご存知でしょうか。

 

疲労回復のために毎日飲みたいところですが、栄養ドリンクの多くは「1日1本」と用量が記載されており、それ以上飲むと命の危険もあるのです。

 

 

◇ 栄養ドリンクを過剰摂取するとどうなるのか?

「ビタミン」ですら摂り過ぎると副作用が起こります。

 

特に水に溶けにくい「脂溶性ビタミン」であるビタミンAやビタミンD、ビタミンE、ビタミンKは摂り過ぎると「頭痛」「脱毛」「吐き気」「腎臓障害」「睡眠障害」「肝機能障害」「骨粗しょう症」などの副作用が起こるリスクがあります。

 

栄養ドリンクの代表的な成分である「タウリン」も過剰摂取は避けなければなりません。

タウリンは肝臓の代謝を活発にし、サポートする効果がありますが、過剰摂取すると胃や肝臓の負担になります。

しかし、過剰摂取が問題であって、用量を守れば毎日飲んでいたとしても栄養的な側面からは直ちに影響はないと考えられます。

(参考サイト:栄養ドリンクの副作用 より)

 

◇ カフェインの過剰摂取にも注意!

2015年には九州地方でエナジードリンクを多用してカフェイン中毒になったという死亡例も出ています。

(参考サイト:栄養ドリンクの副作用 より)

 

カフェインの多様摂取が命の危険とは、かなり恐ろしくなってきました。

なんでもそうですが、過剰摂取には十分気を付けて飲まないとダメですね。

 

毎日栄養ドリンクを飲んでいると健康的に大丈夫なのかと気になってしましいますね。

 

健康の事を考えて疲労回復をしたいと考えるのであれば、無添加のサプリでも疲れも取れるので、長く飲むのであればお勧めしたいところですね。

 

まとめ

今回は、アリナミンVの効果は寝る前がいいのか?また、怖い副作用についてもご紹介しました。

 

効果的に飲むには朝が一番ですが、肉体疲労を回復させる効果もあることから、スポーツなどで「体力を消耗した後」に飲むとことで疲労回復効果も期待できます。

 

しかし、栄養ドリンクなどは体力一時的には回復する期待はあるものの、持続して疲労回復ができたり、身体の中から健康になることはできないと思いますね。

また、過剰摂取すると命にかかわる副作用もあるので、「本当に疲れた」と感じた時に飲むのが一番でしょう。

 

そうであれば、身体の中から健康になれて、しかも継続的に疲労回復できるサプリがあればいいですよね!

価格ですが、アリナミンVは10本で2000円前後で、1ケ月分で計算すると6000円近くになります。

 

 

参考に、1日180円位で、月にすると6000円位で健康を維持できる自然のサプリもあるんでよ。

 

健康の事を考えて疲労回復をしたいと考えるのであれば、無添加のサプリでも疲れも取れるので、長く飲むのであればお勧めしたいところですね。

 

よかったら無添加サプリのサイトを用意してみたので、チェックしてみてください。

参考⇒元気の源!疲労回復できる効果的なサプリ!

 

 

アリナミンVを毎日飲んでいるあなたにオススメの記事

リポビタンファインとプレシャスはいつ飲むのがお勧め?効果やカフェインの成分を知って飲むといいですよ!

リポビタンD11の効果やカロリーが気になる!飲む時間や成分を調べてみた!

リポビタンDの効果は寝る前がベスト?飲む時間や成分を知れば効き目倍増!

チョコラBBリッチセラミドいつ飲むのいい?成分や効果とカロリーも!

 


 - 健康・美容