遠藤憲一の子供や嫁の情報! 身長や若い頃、所属事務所についても!

   

遠藤

こんにちは~
安定した演技、多彩な役柄を見事こなしてみせてくれる遠藤憲一さん。

数多くのドラマで活躍されており、見ないときはないほどですよね~

最近では、期待の映画「妖怪ウォッチ」で人面犬役をすることが決まり、話題を呼んでおります。

今回は、遠藤憲一さんの子供や嫁(奥さん)の情報を調べてみました。

スタイルのよい遠藤さんの身長や若い頃についても気なるところなのでご紹介したいと思います。

Sponsored Link

遠藤憲一 プロフィールや所属事務所

遠藤さんのプロフィールを紹介したいと思います!

【遠藤 憲一】(えんどう けんいち)
 
★本 名 :遠藤 憲一(同じ)

★生年月日:1961年6月28日

★出生地 :東京都品川区

★血液型 :O型

★職 業 :俳優、ナレーター、脚本家

横浜商工高等学校(横浜創学館高等学校)に入学。
ところが入学してみると半数以上をつっぱりが占め、ほとんどがリーゼントという高校だった。
もともとまじめだった遠藤は、周りに影響されて徐々に遊びに染まってしまったようです。

厳しい規則に嫌気をさしてしまい、高校1年次の2学期で中退。

アルバイトを転々としていた日々を送っており、ある日広告で劇団員募集の広告を見て軽い気持ちで入団することが俳優のきっかけになることに。

最初はなかなか続かなかったが、劇団フジ・東京宝映(現宝映テレビプロダクション)に移籍して役者活動を再開し、22歳でドラマデビューを果たす。

当時は、刑事ドラマ・サスペンス作品・時代劇などで下積みを続け、「ビデオシネマ」時代が到来すると、眼力のある強面の風貌を生かして極道物で数多くの悪役を演じることが多くなった。

またその一方でカルト的な内容の作品でエキセントリックな演技を見せたりと多彩な役に挑戦する。
 

■ 所属事務所

遠藤さん所属事務所は

アクターズカンパニーなどを経て

現在はエンズタワーに所属。

 

実は、遠藤さんは俳優業だけではなく、ナレーター、脚本家 としても活躍されておりました。

・シリアスなCMや映画の予告編のナレーションなどに多数起用。

・映画『マトリックス』では、日本国内プロモーションにおけるナレーターとしても実力を発揮。

・ドラマ『刑事貴族2』(日本テレビ)では脚本家として4本の作品を手掛けるまでに。

 

俳優だけではなく、様々な分野で個性を生かして活躍されておりました。

 

遠藤憲一 子供や嫁の情報

遠藤さんが29歳の時にご結婚されておりました。

奥様(嫁)は

元役者の昌子さん(晶子さん)
(漢字がはっきりしないです・・・)

現在はマネージャーとして、遠藤さんのサポートをされているそうです。

 

気になるお子さんの情報ですが、

お子さんはいないそうです。

 

しかし、可愛いマルチーズの犬を飼っているとか。

可愛い愛犬の写真を見つけました~

%e9%81%a0%e8%97%a4%e6%86%b2%e4%b8%80marutiz-258x300

(出典元:http://haiyup.net/archives/784)

あら~可愛いですね~

お家には、可愛いマルチーズが2匹いたそうですが、現在は1匹になってしまったとか。

2匹いると犬にも遊び相手がいて、楽しいと思うのでもしかするとまた1匹増えるかもしれないですね(笑)

Sponsored Link

遠藤憲一 身長や若い頃

■ 身長

とてもスタイルのいい遠藤さん。
体形維持も気を付けているのではないでしょうか。

そしてなんといっても、背が高いですよね~

気になる遠藤さんの身長ですが、

身長 :182センチ

体重 :70kg

 

やはり、高身長でした!

このくらいあると悪役が様になったりしますよね。
なんと言うか迫力がある気がします。(個人的な意見ですが)

■ 若い頃

今でもとてもカッコいい遠藤さん

若い頃ってどんな感じだったのか気になりました。

7t4zrswqihshz57_ll2pl_30

(出典元:ガールズチャンネルより)

 

20160927-3

(出典元:http://芸能ニュース.re30.net/endo_kenichi-young)

カッコいいですね~

ちょっと俳優の松村雄基さんにも似ている気がしました。

若いときからスーツが似合う男のイメージが定着している感じですね(^^♪

 

最後に

本当に遠藤さんは数々のドラマに見ることが多いベテラン俳優さんですよね。

最近のドラマでは

2015年4月期は『Dr.倫太郎』、『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』、『不便な便利屋』の3作でレギュラー出演していました。

2016年に入ってからは、大河ドラマ『真田丸』に出演。
主人公・真田信繁(演:堺雅人)と数奇な運命で結ばれた上杉景勝役として素晴らしい演技をみせてくれましたね。

俳優としての実力は本当に素晴らしいですね。
悪役から面白いキャラの役など、多彩な顔をみせてくれる遠藤さんはドラマ、映画でも引っ張りだこの存在ではないでしょうか。

期待されている映画「妖怪ウォッチ」での人面犬役も気になるところですね。

これからも、様々な場面での活躍を期待しております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link


 - 芸能ニュース