疲労の原因や回復する方法を徹底調査!○○が効果的な理由について!

      2016/09/30

hirou-300x200

こんにちは~

だんだん年齢を重ねることによって、疲労の度合いが変わってきたと感じているこの頃です。

20代の時なら徹夜でも、翌日も仕事ができたり元気だったりしたのが、40代になると徹夜してなくても、疲れがとれない・・・と感じることがしばしばありますね。

疲労は通常、睡眠や休息を取ることによって回復することがほとんどですが、

睡眠や休息を取っても回復しない疲労は「慢性疲労」と言われ、 原因を追究して対処しないと、疲労が回復したり、体のだるさが解消されることはないといわれています。

今回は回復しない慢性の疲労について調べてみました。

疲労の原因と回復方法はついて。

また疲労回復に「牡蠣・レバー」が効果的であるということをご存知でしたか?

牡蠣やレバーには「亜鉛」が多く含まれており、疲労の回復に効果的と言われております。

スポンサードリンク

疲労の原因

「疲労とは、身体からの何らかのサインである」

疲労とは、肉体的あるいは精神的に自分の許容量を超えたため、 回復のための休息を必要としている状態です。

「食事・運動・睡眠など生活習慣の誤り」であったり、「病気など身体の異常」であったり、 「精神的・心理的不安」だったりします。

疲労の種類や状態によっては、以下のような症状が出ることがあります。
・「休息や睡眠をしっかり取っても回復しない。」
・「お昼過ぎには既に疲れている。」
・「ひどい日は、朝起きて既にクタクタ。」
・ 「ベッドから起きれない。」

(引用元:http://fatigue.hajime888.com/f023.html)

疲労の原因としては次の4つが不足・低下していると考えられます。

 

•エネルギーの欠如

人間が行動を起こすにはエネルギーが必要です。
エネルギーが不足することによって、眠気、思考力の低下、集中力の欠如、無気力感という症状があらわれてきます。

 

•身体活動の低下

「仕事や生活など活動達成のための能力が低下した状態」、とされています。エネルギーの欠如により、新たな活動を起こすことが難しいだけでなく、 活動を継続することも難しい状態です。

 

•モティベーションの欠如

人は食べたり、飲んだり、寝たり、など生きるための活動である生理的要求や、 好奇心、興味、関心によってもたらされる社会的動機付けに対して行動する場合に、 エネルギーを必要とします。

疲労とはそれら行動の元となるモティベーションが奪われた状態です。 無気力、無関心、やる気などは本人の問題と捉えられがちですが、疲労状態の典型例と言えます。

 

•病気のサイン

疲労感が次の日にも残ったり、長期間続くことがあります。
疲労が症状や期間において、通常の疲労感を超えたとき、 何かが間違っているという身体からのサインです
疲労や疲労を伴う病気は非常にゆっくりと進行し、私たちも気づかないうちに悪化します。

(引用元:http://fatigue.hajime888.com/f023.html)

日常生活でもこのようなことはないでしょうか

・活力がなく、集中力もない

・飲み会の翌日も朝が辛い疲れがとれてない

・食事をおいしく食べれない

・疲れからか肌にツヤがなくなっている

このような症状がでると体の中の亜鉛が不足してしまっている証拠です。

•倦怠感
•体のだるさ
•無気力
•無関心
•物憂げ
•気乗りしない
•集中力の低下
•記憶力の低下
•判断力の低下

亜鉛が不足すると、上記のような症状になることがあり、集中力にかけたり、気分がのらない状況になっていくのです。

疲労には主に3種類あります。

1、休息によって回復する生理的疲労

2、疾患の原因・症状である病的疲労

3、生活習慣の誤りによる慢性疲労

 

3番の生活習慣による慢性疲労を感じている方は、体内になかなか取り入れることが難しい亜鉛が不足していることが考えられます。

スポンサードリンク

 

疲労を回復する方法

先ほどもお話しように、睡眠によって回復する疲労であればいいのですが、慢性の疲労になると、「体がだるい」、「疲れやすい」、「疲れが取れない」などの症状が休息によって回復せず、 1週間以上続くようになります。

また、精神的疲労になると 「やる気」、「意欲」、「物事への関心」といった行動を起こす源を奪ってしまい、 無気力、無関心、神経過敏、不安などの症状として現れてきます。

では、この疲労をどのようにしたら回復することができるのでしょうか。

疲労回復の症状によっても異なりますが、

 

・脳の疲労であれば、仕事など考え方などを変えてみる

・食事で栄養をしっかり補給する

・適度な運動を取り入れ汗をながし、ストレスを発散させていく

・睡眠を十分とってみる。昼寝など30分でもいいので、寝ることでリフレッシュできる

・アロマテラピーなどを利用して、香りによって脳疲労や体の疲れを癒やしてみる

このように自分なりに工夫することで、精神的に落ち着いていき、疲労を感じなくすることもできると思います。

しかし、時間的にそのような余裕がなかったり、気力がないときは何も行動を起こせなかったりしますね。

そんな方には先ほど、亜鉛が不足しているのも原因の一つとご紹介したので、亜鉛を補給してみてはいかがでしょうか。

でも、亜鉛を補給するには牡蠣やレバーを食べなくてはならない・・・・

日常の生活で牡蠣、レバーを毎日食べることは、経済的にもちょっと厳しいですよね・・

そこで、手軽に亜鉛を補給するサプリを利用するのもいいでしょう。
瀬戸内海産の牡蠣を190個分使用【海宝の力】

 

亜鉛が効果的な理由

亜鉛について少しご紹介したいと思います。

■ 亜鉛の働きとは?

亜鉛を必須成分とする酵素は200種類以上あり、発育を促し、傷の回復を早め味覚を正常に保ちます。
 

■ 亜鉛の欠乏症すると?

子供では成長障害。成人では貧血や味覚異常、皮膚炎、うつ状態など。
 

■ 亜鉛の過剰摂取について

普通の食事で過剰症を起こすことはありません。しかし亜鉛は毒性が強く、大量に摂取すると急性中毒を起こします。

 

このように亜鉛は発達になくてはならないことがご理解できたのではないでしょうか。不足することで、発達障害にもなり、うつ病の原因にもなってしまうのです。

また亜鉛の性質を理解しないと中毒の原因にもなるので、注意も必要になってきますね。

 

亜鉛の補給する食品は?

亜鉛は、牡蠣、牛肉、レバーに多く含まれます。

また、レバー・ウナギ・カシューナッツ・たらこ・ホタテ・アーモンド・高野豆腐・さんま・ささみ肉にも含まれております。

 

気を付けて食事に組み入れたいところですが、なかなか毎日食べることは難しかったりしますよね。

 

そこでお勧めしたいのが、このサプリを摂取することです。

 

この「海宝の力」は

亜鉛の吸収を促す、動物性タンパク質やクエン酸・ビタミンCなどを配合しています。

単に食品で亜鉛を摂取するよりも実感力が高く得られることが特徴となっております。
さらに、しじみなども配合しているため、40代のサラリーマンなど飲み会のお付き合いが多い方には特に勧めしたいサプリです。

満足率がなんと92.4%という実績。

1.亜鉛も栄養もたっぷり、瀬戸内海産の牡蠣を配合

2.相性抜群の成分魚肉ペプチド配合

3.天敵から亜鉛を守る宍道湖産大和しじみ配合

4.安全、安心へのこだわり

5.初回、1日わずか33円から

最初の特別キャンペーンでは、送料込みの980円というお求め安さにびっくり。
瀬戸内海産の牡蠣を190個分使用【海宝の力】

疲労回復にサプリで亜鉛を補給して、集中力・やる気を起こしてみてはいかがでしょうか

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 


 - 健康・美容