デザイナー・スズキタカユキのウェディングが魅力的!衣装にかける思い

      2016/10/18

suzuki2

こんにちは~

デザイナーのスズキタカユキさん(suzuki takayuki)がテレビ番組『情熱大陸』に出演することで話題を呼んでいます。

内容としては

2016年秋冬コレクションの展示会後に当たる4月から、6ヶ月に渡る密着取材を経て完成した本番組。
スズキ本人の服作りにかける思いや、制作の裏側について取り上げている。

(引用元:ファッションニュースより)

■ 放送日:2016年9月25日(日)の23時00分から30分まで。

 

スズキさんは、ロックバンドの「BUMP OF CHICKEN」や「ゆず」を始め、映画やミュージックビデオ、舞台などで数々の有名アーティストの衣装を手掛けるデザイナーとして知られております。

スズキさんのブランドは、限られたセレクトショップとネットのみ販売。

それなのにこの人気は凄いですね!

女優の吉田羊さん、蒼井優さんなどスズキさんを支持しており多くのファンがいるそうです。

そう考えると、吉田さんも蒼井さんもフワッとした衣装を身に着けているイメージがしますね~

今回は、スズキさんのウェディングがとても魅力的だったので、ウェディングを中心にご紹介したいと思います!

Sponsored Link


 

デザイナーになったきっかけとは?

スズキさんがデザイナーになったきっかけは、東京造形大学在学中に友人と 開いた展示会だったそうです。

それから映画、ダンス、ミュージシャンなどの衣装を手掛けるようになりました。

スズキさんは、「時間と調和」をコンセプトにオーガニックコットンやリネンなど素材をいかした丁寧で繊細な服作りを続けております。

takayuki2

時代の流行による安価なファッションや有名な高価なブランド服、そのどちらにも属さない東京のデザイナーズブランドとして定着。

シンプルなデザインの中にもおしゃれなセンス要素があり、とても魅力的な個性のあるデザインでした~

こんな洋服を着こなしてみたい!そんな気持ちにさせてくれますね~

 

 

【スズキ タカユキ】

・東京造形大学 28期 デザイン学科 II類環境計画専攻
・2002年にスズキタカユキにより創立。
・仕立て屋のサーカスメンバー

 
<スズキさんがデザインした洋服>

suzuki takayuki(スズキタカユキ)バルーンカーディガン「balloon cardigan」【営業日の12時までに決済完了で即日発送】

スズキタカユキカットソー flared t-shirt フレアTシャツsuzuki takayuki 【0824楽天カード分割】 【532P17Sep16】

 

スズキさんは仕立て屋のサーカスのメンバーとして活躍しておりました。
でも、仕立て屋のサーカスってどんなことをしているのでしょうか。

【仕立て屋のサーカス】とは

物語音楽家 × 裁縫師 × 照明作家 による音と布と光のサーカス。「circo de sastre=スペイン語で “仕立て屋のサーカス”」として 2014 年より活動開始。

 

「物語のある音楽」をテーマに、国内外多くの観客を魅了している曽我大穂とガンジー西垣によるユニット “CINEMA dub MONKS”、東京を代表するファッションブランドの一つで、ファッションの分野に限らず幅広い活動をしている“Suzuki Tak...ayuki”、独特の照明演出が各方面から賞賛されている照明家 “渡辺敬之” によって生み出される物語。これまでに何度か共演したのち、新たなグループ「circo de sastre(シルコ・デ・サストレ)=スペイン語で “仕立て屋のサーカス”」として 2014 年より活動開始。

Sponsored Link

SUZUKI takayuki ウェディングが素敵すぎる!

スズキさんは現在、自身の名を冠したブランドが多数ありました。

・「suzuki takayuki」
・「suzuki takayuki Men’s」
・オーガニックコットンに特化した「ikkuna/suzuki takayuki」
・ウエディングライン「suzuki takayuki マリアージュ」

 

そのほかに、劇団の舞台衣装、即興で服を作るパフォーマンス等々「服」を媒体に縦横無尽に表現の幅を広げております。

その中でも女性の目に留まるのは、スズキさんがデザインしたウエディングではないでしょうか。

素敵なウエディングのデザインに注目!

018-111
(引用元:JAPANーFASHION-COMより) 

suzuki takayukiの表現するものにいつもこめられているのがある。
時間の美しさ
朽ちていく美しさ
変化していく美しさ
そして、作る過程の美しさ

美しさに、時間という軸が見える―

suzuki takayukiの洋服を言葉に代えると、
「特徴」=マテリアル
「他との違い」=バランス感
(引用元:JAPANーFASHION-COMより) 

本当に素敵なデザインにうっとりとしてしまいました。
他には真似できない素晴らしいセンスなので、スズキさんのファンが多くいるのは理解できます!

suzuki

シンプルなフワフワのドレスが魅力的ですね!

suzuki_takayuki

スズキさんの素敵なデザインが女性を美しくしてくれますね。

<Twitterの声>

どのデザインを見ても素敵でした。
女性の美しさを追及した、シンプルかつ豪快さを感じました。

着てみたい(^^♪

SUZUKI takayuki 衣装にかける思い

スズキさんの衣装は、オーガニックコットンやリネンなど素材をいかした丁寧で繊細な洋服この衣装にかける思いは、自然なんだろうと感じました。

テーマを見ても

・2016年春夏コレクションテーマは「穏やかな霧で覆われた白く霞がかった世界。」

・2016-17年秋冬コレクションテーマは「疾走(気配)」“内側にあるエネルギーを予感させる”

スズキさんは2015年から北海道に移住し大自然の中でアーティストの妻と穏やかな暮らしを営む生活を送っているそうです。

自ら自然の中で生活し、その中で素材にこだわり続けた洋服は、着ている人に心地よさを与えてくれるのではないでしょうか。

北海道に住んでいながら、東京、京都、金沢と全国を駆け回って精力的に創作活動を続けいるスズキさん。

この衣服の制作を始めて18年、ブランドを立ち上げて14年。

洋服を身に着ける人にとっても、居心地のよさがあることも人気の秘密だと感じました。

スズキさんが衣装にかける思はここからきているのではないでしょうか。

 

これからもっと注目させるデザイナーの一人として期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link


 - ドラマ・テレビ情報, 話題、イベント情報