バファローズポンタのかわいいイラストとは?勝ち負けの種類まとめ!

   

バファローズポンタが人気を呼んでいる?

ponto
こんにちは~

今年は日本ハムに是非優勝してほしいと願っている北海道の管理人です。

なんと先日の巨人戦では大谷選手がすごい記録を出しましたね~
プロ野球公式戦の最速記録「163キロ」
本当に素晴らしいです

現在パリーグでは3位まだまだなので、最後まで頑張ってほしいです!

こんな日本ハムを応援している時にふと目に入ってきたのが「バファローズポンタ」のTwitterアカウント!

気になったのでちょっと見てたら、野球の試合前後に更新されており、そのイラストがファンの気持ちを理解した表情のイラストだったんです。

一体どんなイラストなのか気になりますよね(笑)

今回は、この人気アカウントの「バファローズポンタ」について調べてみました。

バファローズポンタのかわいいイラストや勝ち負けの種類をまとめてみました。

スポンサードリンク

バファローズポンタとは?

そもそもバファローズポンタとは、共通ポイントのキャラクターで有名な「Ponta」の事です。

「Ponta」はローソンをはじめとして、街やネットのいろいろなお店、そしてリクルートの多彩なサービスでもポイントをためることができるサービスで、その可愛いタヌキのキャラクターになっているのが「Ponta」です。

 

そんな「Ponta」が
2016年シーズンはオリックス・バファローズのキャップスポンサーになったそうです。

 


そこで、オリックス・バファローズを応援するために立ち上げたTwitterアカウントが「バファローズポンタ」と言う事でした。

なんと凄いことに今年の3月に立ち上げはばかりですが、6月10日現在のフォロワーでなんと ”107244” に!

 

10万フォロワー越え・・・・・wwwwww

他のキャラクターのフォロワーをみてみると、、、

・ロッテ・マリーンズの応援キャラクターであるマーくん(約6万5000フォロワー)
・ソフトバンク・ホークスのハリーホーク(約6万フォロワー)

ダントツな人気でした。

キャラクターの中では一番人気!!

これは話題になるのが、わかりますね。

もちろん管理人は日本ハムのファンですが、このアカウントは気になってしまいました。

とう言うことで、「バファローズポンタ」がなぜそこまで人気になったのか勝手に調べてみました。

バファローズポンタ なぜこんなに人気があるの?

このアカウントのツイートは、
試合結果に一喜一憂したり、武者修行をするポンタの応援日誌となっています。

試合前に ”バファローズポンタ” が今日の試合状況を簡単に紹介し、応援体制に入ります。
試合が終わったら、試合結果によって ”バファローズポンタ” が一喜一憂するイラストがツイートされます。

そのシンプルなツイートなんですが、試合結果に毎回違う表情が表現されており、本当に可愛いんです。

オリックスのファンじゃなくてもついつい「頑張って!」と言いたくなってしまいます。

これが一気にオリックスのファン以外にも好評で、人気を集めたのではないかと思います。

スポンサードリンク

バファローズポンタ かわいいイラストとは?

そんなオリックスのファンでもない管理人が、ついつい応援してしまいたくなるような可愛いイラストとは一体どんなイラストでしょうか。

 

■「Ponta」がオリックスのユニフォームを着て応援しています。

 

■どうやら親子で応援している設定になっているようでした。

小さい子供も一緒になって応援しているのが、とても可愛いですよね~
ワクワクした気持ちが伝わってきました。

そんなイラストが毎回違うので、試合結果後にも見てしまうという感じですね。

バファローズポンタ 勝ち負けの種類まとめ!

試合後の毎回違う、勝ち負けのイラストが可愛いのでご紹介したいと思います。

 

■ 負けると・・・・

この大差で、負けてしまったツイートのイラストがあまりにも可愛そうで、相手チームのファンからも「ごめんね・・・」との声もあったようでした。

本当に試合後の気持ちが伝わってくるイラストですよね~。
見ている方まで悲しくなってきました。

 

■ 勝つと・・・・🎶

勝った嬉しい気持ちが伝わってきますよね。

 

いかがでしたか。
毎回試合を見てから、イラストを更新されるそうです。

試合を観なくてもこのツイートを見たら、一目瞭然に結果がわかってしまいますね。

バファローズポンタの表情が毎回気になるのもお分かりいただけたのではないでしょうか。

フォロワの数をみてもファンじゃない方も多くいるでしょうね。

しつこいようですが、管理人は日本ハムのファンですが、このアカウントはフォローしてしまいました。(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


 - スポーツ情報, 話題、イベント情報