黒島結菜主演ドラマ「時をかける少女」いつから?原作やネタバレ情報

      2016/07/08

黒島結菜が「時をかける少女」でドラマ初主演

昨年から、ドラマ・CM・映画で大飛躍している黒島結菜さんが今度はドラマの主演を務めることが決定!

黒沢

「時をかける少女」は
過去に原田知世さんや内田有紀さんがヒロインを演じた作品であり、世紀以上の時を超えてのドラマ化が実現することになりました。

世紀以上の作品となると幅広い世代層の視聴率が見込まれそうですよね。

当時人気だったので、原田知世さんや内田有紀さん時代に見てた方が懐かしくまた違った感覚で見れそうですね。

 

この人気作品である「時をかける少女」が、黒島さん姿としてで再びよみがえることになりこの夏注目のドラマの一つになるでしょう。

 

理科実験室でラベンダーの香りをかいでから、「時を自在に超える能力」を身につけた少女の恋愛ストーリー。

少女の芳山未羽役に黒島結菜。
恋人役未来人・深町翔平にSexyZone・菊池風磨

フレッシュな2人がこの夏ドラマで活躍しますよ。

Sponsored Link

黒島結菜 人気はいつから

昨年から一気に注目されている黒島さんですが、まだまだ知らない方も多いと思うので、ご紹介したいと思います。

【 黒島結菜 】(くろしまゆいな)

★生年月日:1997年3月15日
★星 座 :うお座
★出身地 :沖縄出身
★血液型 :A型

 

芸能界に入るきっかけとなったのは、ウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで見事「沖縄美少女図鑑賞」を受賞したことでした。

その後、2013年の「NTTドコモ」のCM『想いをつなぐ』篇で一躍注目を浴びました。

「あ~あ」って思う人も多いのではないでしょうか。
彼氏を待つ彼女の気持ちが ”わかる” って感じでしたよね。

その人気のCMはこちらです ↓

 

改めて見ても感動してしてしまうCMですよね。

このCMが流れた時は、ネット上で「あの子は誰?」「かわいすぎ!」と話題になったくらいでした。

そのから2014年に「ごめんね青春!」でドラマ出演をするようになっていきました。

今回の2016年は「時をかける少女」では、見事の初主演を勝ち取り期待の女優さんの一人として注目されています。

「時をかける少女」 いつから

その期待のドラマはいつから放送されるのか気になるところですよね。
期待の声がTwitterでも多く出ていました。

・やばい!! 黒島結菜ちゃんと菊地風磨の時をかける少女めっちゃ見たい! 楽しみすぎる!!
・日テレの来シーズンのドラマに風磨出るんだ!!!! しかも、時をかける少女!! ヒロインが黒島結菜ちゃんとか最高すぎる!!
・時をかける少女 楽しみ 〜 🎶 しかも黒島結菜ちゃん!💓 風磨は最近ツボ(笑)

黒島結菜さんと菊地風磨さんの共演にも多くの期待がありましたね~

 

では、放送予定ですが、いまのところはっきりした日程が発表されておりませんが、おおよその日程を予想してみました。

参考に昨年の日本テレビ系の土曜ドラマで松山ケンイチ主演の『ど根性ガエル』の初回放送日程は7月の第2週目である「7月11日」でした。

今年の7月も同じような流れで考えると

 

テレビ局:日本テレビ系

(毎週土曜・午後9時~9時54分)として放送

日程決定!

7月9日 夜9:00~スタート

初回放送 20分拡大!

 

 

Sponsored Link

「時をかける少女」 原作ネタバレ

ドラマが始まると原作やネタバレが気になってきますよね。

2016年が舞台となる今回は、未来人のケン・ソゴルこと深町側の物語にも着目で、彼が未来から来た理由や主人公へ抱く恋心、苦悩などを、深く丁寧に描き出す内容となっております。

では過去のネタバレを参考にしてみたい思います。

 

映画「時をかける少女(1983年)」の主演は原田知世さんでした。

原田

もう半世紀たっているので、わからない世代も多くなってきていますよね・・・

だって、10代・20代の方はまだ生まれてないないので。

 

映画「時をかける少女(1983年)」の原作・ネタバレをご紹介したいと思います。

 

【起】- 時をかける少女(1983年)のあらすじ1

芳山和子は高校1年生です。
学校のスキー教室で、夜、幼馴染の吾朗と話していた和子のところに、同級生の一夫が現れます。3人が集合場所に行くと、なぜか一夫のスキーセットだけがありませんでした。
新学期が始まった4月、和子は実験室の掃除をしていて、不審な物音を聞きます。しかし中に人影はなく、床から落ちたフラスコの液体が白い蒸気をあげていました。そのラベンダーのような香りを嗅いだ和子は、気を失います。
それ以降、和子は不思議な現象に悩まされました。時間の感覚がおかしくなるのです。

【承】- 時をかける少女(1983年)のあらすじ2

月曜の夜、地震が起きて吾朗の家の近所に火事が起きます。幸い家事はぼやですみました。さらに翌朝、吾朗と和子が歩いているとお堂の瓦が落ちてきます。
次の瞬間、和子は朝ベッドで寝ている自分に気づきます。もう一度同じ月曜日です。
そして前の日に和子が体験したのと同じことが起こります。地震が起き、家事が起こり…。
和子は部活を途中で切り上げ、一夫に相談しました。そして一夫から、テレポーテーションとタイムトラベルをいっしょにしたタイムリープという現象だと教わります。
一時的に超能力が目覚めたのだと一夫は言いました。

【転】- 時をかける少女(1983年)のあらすじ3

和子は一夫と昔いっしょに事故に遭い、ともに手に傷がありました。しかし一夫の手には傷がありません。翌日、瓦が落ちて来た際に見た吾朗の手に傷がありました。
納得がいかない和子は再び一夫を訪ねます。植物採集に行って留守の一夫の家でラベンダーの香りを嗅いだ和子は、一夫が植物採集をする海辺の崖にテレポートしました。
一夫は和子に、すべてのきっかけとなった先週の土曜に戻りたいと念じろと言いました。
次の瞬間、和子と一夫は土曜の実験室にワープしていました。

【結】- 時をかける少女(1983年)のあらすじ4

一夫は西暦2660年の未来からやってきた薬物博士でした。緑がほとんど絶滅してしまった未来の世界で、植物の成分が必要になったので、過去の世界にラベンダーを探しにやってきたのです。
すんなりとこの時代に溶け込むために、吾朗の思い出を一部拝借して一夫の記憶にすりかえていたことも、一夫は和子に打ち明けました。一夫が最初にやってきたのはスキー教室の時でした。
一夫は和子の意識を失わせ、記憶も消して立ち去りました。
11年後、和子は薬学の研究者となっていました。ある日和子は廊下で一夫とすれ違いますが、和子は気づかないまま去っていきました。


出典サイト:http://hm-hm.net/sf/

また、原田知世さんが歌う主題歌「時をかける少女」も大ヒットしました。

 

今回のドラマではまた新しくアレンジしているところもあると思うので、原田知世さん世代で見た方が今度は子供達と一緒に見ることができるのではないでしょうか。

 

立て続けにドラマに出演し、今年はドラマ主演に抜擢された黒島結菜さん。

今後、彼女の活躍が非常に楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link


 - ドラマ・テレビ情報, 芸能ニュース