栗山千明が不倫ドラマに出演!相手役の市原隼人と仲についても

   

テレビ朝日系ドラマ『不機嫌な果実』(毎週金曜 23:15~)

女優の栗山千明さんが、4月スタートのテレビ朝日系ドラマ『不機嫌な果実』主演することが決まりました。
不機嫌

栗山さんがテレビ朝日のドラマに出演するのは、『熱海の捜査官』(2010)以来、6年ぶりだそうです。
テレビ朝日での主演は初めてになります。

栗山さんと言えば、人間離れした美貌とサラサラのロングヘヤーが素敵ですね。
そして、物凄い目力がありますよね。

その栗山さんがなんと・・・・
今回初のドロドロ恋愛劇に挑戦するとに決定しました!

気になるドラマの内容や相手役の市原隼人と仲についても調べてみました。

Sponsored Link

栗山千明 初不倫ドラマ

栗山さんが演じるのは、SMAPの稲垣吾郎(水越航一)の妻役の水越麻也子
栗山

結婚して5年になる主婦。
会社員の夫と二人暮らしで、子どもはいない。
大学時代から男子にモテていたこともあり、自分の外見に自信を持っていて、今も魅力的だと信じて疑わない。だが、夫の航一からはもはや女として見てもらえず、冷たくあしらわれる日々。
ここ3年夜もご無沙汰。
人気弁護士・津久井哲史の事務所に秘書として勤務しているが、そこでも上司に軽んじられ、「なんで私がこんな目に遭わなきゃいけないの?」と不満を募らせている。そんなある日、独身時代に不倫していた相手・野村健吾と再会し、関係を深めていく。やがて、音楽評論家の工藤通彦と出会って惹かれ合い、本当の愛に目覚めていくのだが…!?

(公式サイトより 一部内容変更してます)

 

相手の不倫役には市原隼人さんが共演されます。

美男美女の演技に注目とドロドロの禁断の恋愛ドラマの内容が気になるところです。

<栗山さんからのコメント>

“禁断の愛”という言葉だけを聞くと、共感しづらい方もたくさんいらっしゃるはず。
でも、そこも麻也子のピュアさで乗り越えられたらな、と思っています。
今回は、かつて見たことのない栗山千明をお見せできるかと思います!

 

【栗山千明】

★生年月日 :1984年10月10日
★星  座 :てんびん座
★出身地  :茨城出身
★血液型  :A型

栗山さんの今までにない演技に注目ですね。
あの目力と抜群のスタイルで男性はもちろんのこと、女性も虜になってしまうのではないでしょうか。

 

<こちらの記事も一緒にどうぞ>

「不機嫌な果実」に稲垣吾郎がダメ夫で出演!あらすじも紹介

Sponsored Link

栗山千明 市原隼人と仲

今回初共演となる相手役の市原隼人さん。
ドロドロな内容だけにお互いのコミュニケーションも大切になってくるでしょう。

市原

相手役の市原さんの性格は役がらとは逆で、昔から女性と一緒に遊ぶ機会がほとんどなく、話すことすら避けてきた人間だったそうです。

市原さんの私生活はモデルの向山志穂と結婚されており、2014年には長女も誕生しております。
以前テレビで見た情報では市原さんはとてもお料理が上手だそうです。

そんな市原さんが演じる工藤通彦役はと言うと

・情熱的な性格。
・何事にもわき目を振らず、まっすぐ突き進む男。
・麻也子に対しても、人妻と知りながらも躊躇せず、熱烈に求愛する役柄です。

今回初共演の栗山さんの印象は
肌も白くて(笑)、妖艶で、凛としていて、背筋も伸びていて、品もあります。
ふと見せる、すごく親近感のわくような笑顔も、とても素敵だなと思います。

一方

栗山さんはの性格は見た目と違って、かなり緊張するタイプみたいでした。
また、結構引きこもり気味でアニメなどが大好きだそうです。

しかし、女優の仕事をすればするほど緊張は高まるそうですが、本番には強いと素晴らしい実力の持ち主。

そんな2人なので仲もまだまだこれからで、共演しながら、お互いのことを理解していく感じの印象を受けました。

 

栗山千明 まとめ

いかかでしたか。
今回の『不機嫌な果実』は1997年10月に放送されたドラマで、19年ぶりに栗山さん主演他、豪華なキャストが勢揃いして新たにドラマ化されることになりました。

1997年の時もかなり人気のドラマでした。
2016年版は金曜ナイトドラマ史上最も濃密な恋愛ドラマになるそうなので、金曜日の夜はちょっと楽しみになりそうです。

栗山さんがどのような演技をしてくれるのか、とても楽しみですね。

4月29日(金曜日)23:15~

『不機嫌な果実』

見逃せないですよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link


 - ドラマ・テレビ情報