月9ドラマ福山雅治主演「ラヴソング」!相手役とキャスト紹介!

   

福山雅治主演「ラヴソング」


春の月9ドラマ


4月よりフジテレビにて放送!

dorama
福山さん演じる元ミュージシャン・神代広平が美しい歌声を持つ佐野さくら(藤原さくら)と出会い、人生の希望を取り戻す感動のラブストーリー。

福山さんの気になる相手役やキャストをご紹介いたします。

Sponsored Link

「ラヴソング」 福山さんの相手役

藤原さくら

藤原

【プロフィール】

☆生年月日: 1995年12月30日(20歳)

☆出身地 : 福岡県

☆職 業 :シンガーソングライター

☆担当楽器:歌、アコースティック・ギター

 

この度、歌唱力、表現力、感受性といった選考基準をクリアし、およそ100名の中から選出しされた期待の新星。

しかし、藤原さんは演技経験は一切ナシということで、初のドラマ出演となります。

 

藤原さんが演じる「佐野さくら役」とは

広島の児童養護施設で育ち、孤独を背負って生きてきました。
現在は大型車の整備・販売会社の整備部で働いているのですが、人とコミュニケーションを取るのが苦手で、職場の同僚にもなじめず、自分の人生に嫌気が差しています。
そんなある日、社内で起こったある出来事をきっかけに、さくらは社内に勤務する企業カウンセラーのもとへ。そこにいたのが神代広平(福山雅治)でした。
神代は元プロミュージシャンでしたが、自らの才能の限界に打ちのめされ、音楽業界を離れ、現在は企業カウンセラーとして働いていたのです。ある日、ひょんなことから神代は、さくらの歌声を耳にすることになります。彼女には音楽の神様が与えてくれた“歌声”という天賦の才能があったのです。
さくらは神代と出会い、歌を通じて自己表現することを知ります。神代との出会いが、彼女に生きる希望を与え、少しずつ心を開き…その想いは次第に恋心へと…。
(フジテレビ 公式サイトより)

 

藤原さんのコメント

オーディションに合格したと聞いた時は、全く信じられなくて、つい最近まであれは夢だったのではないかと疑っていたんですが、少しずつ実感が湧いてきました。演技のことはまだ右も左も分かりませんが、今回オーディションの時に演じてみて、純粋にすごく楽しいなと感じたのでその気持ちを忘れずに学んでいきたいと思います!

Sponsored Link

 

「ラヴソング」 キャスト

「ラヴソング」のキャスト紹介!

今回のキャストはとても見応えがありそうですよ。
福山さんのベテラン俳優は筆頭に
これから期待の新人俳優さんや女優さんが勢ぞろいしました。


福山雅治 :神代 広平

福山雅治

主役 元プロミュージシャン

 


藤原さくら:佐野さくら

藤原さくら

神代の恋人役

 


菅田将暉 :天野空一
菅田将暉

さくらの児童養護施設時代からの幼なじみ。さくらに恋心を抱いている。

 


夏 帆:中村真美

夏 帆

 


木下ほうか:滝川文雄

木下ほうか

 


渋川清彦:星田和夫

渋川清彦

 


駿河太郎:野村健太

駿河太郎1

 

 

昨年ドラマで活躍された俳優さん女優さん達も多くいました。

どのような演技を見せてくれるのか期待度アップです。

「ラヴソング」 まとめ

4月から始まる「ラヴソング」は福山さんが結婚後初のドラマとなります。
福山さんも3年ぶりの連続ドラマ出演でファンの皆さんは首を長くしてこの時を待っていたのではないでしょうか。
そして、また今回のヒロイン役として100名の中から選ばれた藤原さんは初演技となるので、緊張もあると思いますが福山さんの恋人役としての演技も見所になるでしょう。

また人気上昇中の菅田も5年ぶりに月9に登場するそうです。
若手俳優さんが多い今回のドラマは福山さんを中心どのような展開になっていくのか楽しみですね。

4月フジテレビより放送。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link


 - ドラマ・テレビ情報