スペシャリストドラマ第3話の感想と視聴率!待機がトレンド入り?

      2016/02/05

SMAPの草彅剛が主演の刑事ドラマ「スペシャリスト」

「スペシャリスト」第3話 1月28日(木)放送

すぺ5

『スペシャリスト』
もともとは2013年から単発で放送されているスペシャル番組でしたが、人気があることから今シリーズより連ドラとしてスタートすることになりました。

第3話もハラハラドキドキ場面でとても面白かったですね。

第3話の感想と視聴率をご紹介します。

Sponsored Link

スペシャリスト 第3話の感想

<第3話>

すぺ3

2つのアタッシェケースどちらかに仕掛けられた爆弾とともに倉庫に閉じ込められた真里亜の危機に宅間が挑みます

過去の事件の調書を整理したファイルで何かを発見し、その後PCである動画を見た後、慌てて部屋を飛び出していった真里亜。

動画の女性とは、丹羽奈津美(鶴田真由)であった。

奈津美のもとを訪れた真里亜は、奈津美に拉致され、倉庫に監禁されてしまった・・・・

実は、奈津美は10年前・・・・真里亜に父に協力してほしいと頼まれ爆弾を作ることになる。
協力者になったのも、奈津美が真里亜に父 我妻公昭(羽場裕一)を好きになっていたからであった。

真里亜は父と奈津美の関係を聞いてショックを受けてしまった。

また、奈津美から当時の事故死の状況を聞かされる

奈津美の恐ろしい計画で、今度は真里亜に父と同じ状況で爆弾し仕掛けて爆発させるというのであった。

頭のいい奈津美の計画を宅間が見事見抜く。

そこで事件の鍵になったのが小説の「女か虎か」であった。

2つのアタッシェケースが用意させており、1つには本物の爆弾、もう一つには起爆装置を解除させるリモコンが入ってると。

 

爆弾が仕掛けられた倉庫に真里亜が置き去りにされ、爆弾の恐怖にさらされる真里亜。

時間が迫っているのに真里亜はまだ、倉庫に置き去り

 

どうなるの・・・?

ここは本当に、ハラハラ・ドキドキの場面でした。

丹羽奈津美役の(鶴田真由)を久々にテレビで見てちょっと老けた感じで、憎い役柄を上手く演じていました。

鶴田さん・・・かなりの悪者でしたね(笑)
これからも憎い役のオファーがきそうなくらい・・・

 

 

事件は2転3転しましたが、
結果事件は奈津美が仕掛けた殺人事件で幕を閉じました。

Sponsored Link

スペシャリスト 第3話の視聴率

 


第3話の視聴率は  14.1%

<今までの視聴率>


第2話の視聴率 12.5%


第1話の視聴率 17.1%

今回のかなり、面白かったとの声が多く上がっていました。
リアルタイムで見ている人も多そうです。

第3話の視聴率は期待できそうですね。

追記:やはり面白かったので、視聴率がアップしていましたね。

【過去の記事はこちら】

スペシャリストドラマ第2話の感想と視聴率!当麻紗綾が出ていた?

スペシャリスト初回ドラマの感想は?高視聴率も喜べない理由とは!

スペシャリスト 第3話 待機

今回で第3話となるスペシャリスト。

初回から高視聴率の人気で、毎回楽しみしているファンも多いようです。

Twitterではびっくりすることに


「スペシャリスト 待機」

がトレンド入りしており、みんな首を長くして待っていたことがわかりました。(笑)


<Twitterからの声>

・高速で、茶碗洗ってちょっと疲れたから、お風呂はスペシャリスト観てからにしよう。
余裕を持って、スペシャリスト待機(о´∀`о)

・間に合ったー!スペシャリスト待機!21時ってなかなか厳しいけど、来週以降もなるべくリアタイできるようにがんばるっ

・ちょい食べてゆっくりお風呂入ったら気持ちがほぐれました。草彅さん〜湯船にたっぷりつかったお。
健康つよポン 又、色々おせーてね。
さっスペシャリスト待機。

 

なんともすごいですね。

スペシャリストの人気はどんどん増してきています。
宅間のキャラで事件を解決していくのは、なかなか面白いですね。

口癖の

「だって刑務所に10年と10ケ月もいたんだから。」

は好きですね。

Twitterで、このような面白いスペシャリストの裏情報を見つけました。

 

<スペシャリストの裏情報>

今回も面白かったですね。

次回は
第4話は 2月4日です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link

【関連記事】

SMAP解散はドラクエの為のドッキリ?2chの予言の真相とは?

SMAP解散・独立はしない!その理由や特別番組で復活の可能性も!

SMAPの25周年ライブに期待の声!開催なら時期はいつ頃か?.


 - ドラマ・テレビ情報