スペシャリスト初回ドラマの感想は?高視聴率も喜べない理由とは!

   

SMAPの草彅剛が主演の刑事ドラマ「スペシャリスト」

1月14日 初回放送

『スペシャリスト』
もともとは2013年から単発で放送されているスペシャル番組でしたが、人気があることから今シリーズより連ドラとしてスタートすることになりました。

special1

SMAPの草彅さんもスペシャル番組からドラマとなり、大変に喜んでいましたが・・・・

年明けの解散報道後初の生出演となってしまい、番宣もキツかったことでしょう。

草彅さんは報道に触れることなく、同局の『グッド!モーニング』『羽鳥慎一モーニングショー』『ワイド!スクランブル』と次々と番宣をしていました。

Sponsored Link

そんな中の初回放送でしたが、番組の内容をとても良かったですね。
感想や高視聴率も喜べない理由などをご紹介したいと思います。

スペシャリスト 初回の感想

スペシャリスト3から見てましたが、内容がとても面白くてファンの一人でした。
今回のドラマもその期待を裏切らない面白さ。

内容が急展開するものの、宅間善人の頭脳には関心させられました。

連ドラ版では我妻真里亜(夏菜さん)が初登場。

久々にテレビで夏菜さん見たのでちょっと痩せたかな?と思ってみてました。
それにしてもスタイルがいいですね・・・羨ましい

京都から東京に移動して
上司は滝道博喜(吹越満さん)、見張り役として捜査一課から野方希望(和田正人さん)が新登場しました。

吹越満さんの役は、なかなか良かったですね。
宅間のことはすべてお見通しって感じのさりげなさが良かったです。

初回からびっくりさせられたのは、何と言っても

宅間が二度目の服役場面!

え・・・犯人になってしまったの・・・?
それから10ケ月。
いきなりこの展開はどうなっていくのと目が離せない面白さ。

その中で犯人の真相がどんどん分かってきて、二転三転と変わっていく内容は他の刑事ドラマではなかなか見られないスリルさ。

宅間の冤罪が認められるために、影でただ働きしたと言う京都府警のメンバー達。
その団結力にもワクワクしながら、見ていました。

初回放送の事件の真犯人は君原でしたが、最初に犯人として捕まったのも君原でした。
次々明らかになっていく犯人像に最後はまさかの黒幕として、君原が犯人だったのにはびっくりしました。

期待を裏切らない面白さにこれかの展開が楽しみです。

Sponsored Link

スペシャリスト 初回の視聴率

初回視聴率17.1%

期待のドラマだっただけあり、高視聴率でいいスタートを切りました。

スペシャル番組からのファンも多くいた事から、期待通りの面白さでした。

 

相棒14に続いて高視聴率なので、テレビ局側は大喜びしたいはずですが、ちょっと素直に喜べないという雰囲気が漂っていたようです。

 

次に、高視聴率でも喜べない理由について調べてみました。

スペシャリスト 高視聴率だか

今回のSMAP解散報道はかなり深刻な状況と考えられます。

「視聴者以上に困惑していたのは、ほかならぬ番組プロデューサーら、テレ朝のスタッフ陣です。
いまやジャニーズ事務所副社長・メリー喜多川氏は、中居正広、香取慎吾、稲垣吾郎、そして草なぎの“独立組”を芸能界から完全排除する意向のようで、『スペシャリスト』のロケットスタートには、当然機嫌を損ねているでしょう。
『高視聴率を獲ると、メリー氏が怖い』とスタッフサイドは肝を冷やしていました」

 

との内容のとおり、キムタク意外のメンバーが独立組としての動きがあるため、ジャニーズ事務所側はなんと4人を芸能界から完全排除する意向となるとテレビ局側としても、今後どう対応していいのかわらない状況が続いているのは間違えなさそうです。

その為、ドラマの視聴率がよかったものの、テレビ局関係者は高視聴率でも素直に喜べないと言った理由のようです。

【関連記事】

SMAP解散はドラクエの為のドッキリ?2chの予言の真相とは?

SMAP解散・独立はしない!その理由や特別番組で復活の可能性も!

SMAPの25周年ライブに期待の声!開催なら時期はいつ頃か?

スペシャリスト まとめ

今回のSMAP解散がなければ、初回から好調なスタートは素直に喜べたところですが・・・
ちょっと残念な状況ではあります。

ドラマの内容としては、本当に面白いので引き続き見逃さずに見ていくつもりです。

 

SMAP解散報道がいい方向に進むことを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link


 - ドラマ・テレビ情報, 芸能ニュース