セキスイハウスのCMで歌ってる人が気になる!南壽あさ子の素顔とは

   

Sponsored Link


なにげにテレビを見てる時に流れるくる ”積水ハウスのCM”

その積水ハウスのCM「賃貸住宅シャーメゾン」で「積水ハウスの歌」を歌っている人物って一体誰と思ったことはないでしょうか?

セキスイハウスのCMで歌ってる人

「積水ハウスの歌」を歌っている歌姫の名前は

南壽あさ子(なすあさこ)さんです

なす2

透き通るような声の持ち主で
疲れた時に聞くと、とても癒してくれます。

その南壽さんの
ファーストアルバム『Panorama』がとても話題となっております。

『Panorama』に収録されている曲で「かたむすび」MVは秀逸でした。

なす

佐野史郎さんが演じる父親と結婚式を迎える娘のストーリー仕立てとなっており
「あまりにも泣ける!」と話題になってります。

その動画はこちらです。

この曲の歌詞は、植村花菜「トイレの神様」を手がけた作詞家・山田宏ひろしさんが担当されているそうです。

南壽さんの繊細な歌声、そして「父から娘にあてられた手紙」の歌詞と映像が完全にリンクしており、見ている人の心にも響くのではないでしょうか。

Sponsored Link

南壽あさ子の素顔

素敵な声も持ち主の南壽あさ子さんは素顔はどのような方なのでしょうか

<南壽あさ子 プロフィール>

★生年月日 1989.3.6生

★星  座 うお座

★血液型  A型

★出身地  千葉県出身

★活 躍
・CM「積水ハウスの歌」
・RADIO bayfm毎週日曜24:31~「真夜中のsoup」パーソナリティ

 

<南壽あさ子の素顔>

・幼稚園の頃からピアノを習い始める

・東京女子大学へ進学し軽音楽部に所属。

・大学で知り合った友人に誘われたのをきっかけに20歳から本格的に独学で作曲を始める。2010年よりライブハウスでの活動も開始する

・吉祥寺のライブハウス「STAR PINE'S CAFE」が現在の所属事務所music3の系列だったので店のスタッフによって事務所に紹介され、インディーズ・デビューする。

・2012年4月、300枚限定で制作した「回遊魚の原風景」をリリース、約2ヶ月で完売。

・2012年6月6日、湯浅篤をプロデューサーに迎えたシングル「フランネル」でインディーズ全国デビューを果たす。

・2012年11月21日、ミニアルバム「Landscape」をリリース、同アルバムの高音質音源のネット配信も開始。

・2013年1月8日、初のインスト曲「街路樹」を一週間の期間限定で無料配信。

・2013年10月23日、シングル「わたしのノスタルジア」でTOY'S FACTORYよりメジャーデビューを果たす。

 

気になったのは、南壽さんはとても珍し苗字ですよね。(笑)

苗字の「南壽」は母親の旧姓で、母方の祖父がヨーロッパの風景画家であるため、同じ芸術系の道に進むということでこの苗字を名乗っているそうでした。

身近では聞かない苗字なので、覚えられやすいかもしれないですね。

 

また、南壽さんの主な活動は、ライブ中心になっているようで、今年は47都道府県ツアーも行ったそうです。

素敵な歌声が聴けるライブにも参加してみたくなりました。
南壽あさ子のブログはこちらです。

 

これからの期待の歌姫ですね。

今後の活躍に注目したいです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link

 

 


 - 芸能ニュース