相棒14 第4話はすごかった!感想と視聴率は?第5話のネタバレも

      2015/11/20

Sponsored Link

国民的刑事ドラマ「相棒14」

俳優の水谷豊(63)が主演を務める国民的刑事ドラマ「相棒14」

テレビ朝日「相棒season14」第4話(11月4日放送)。

14


第4話 は「ファンタスマゴリ」

第4話の内容はすごかったですね。
90歳のおじいちゃんにはびっくりさせられまいた。

今回は ”人の内面” をテーマにした印象を受けました。

冠城さんの動きが格好良く、「法務省」出身という事から、特捜部の友人を介して、譜久村の資料を收集。
日下部さんの協力によって、法務省・そして特捜部を動かすことによって事件の問題を解決へと導いていました。

刑事部長では圧力に負けてしまうことも、法務省事務次官の日下部さんが動くことによって解決できる。
権力の違いを感じました。

最後は、せっかく逮捕した譜久村がすべての罪を明らかにする前に病死。

こんな終わり方もあるのだと・・・・

 

Sponsored Link

 

<関連記事もご覧下さい>

相棒14 第3話の視聴率や感想!反町の評価や第4話のネタバレ

相棒14 第2話の感想!第3話のネタバレや反町のメガネの評判も

相棒14初回視聴率が凄い!反町の反響や感想と第2話のネタバレ

「相棒14」初回放送はいつか?あらすじや感想も紹介!

「相棒14」4代目の相棒が決定。5代目も?放送はいつなのかも紹介

 

「相棒14」 第4話の感想

15

(実況中継・Twitterからの感想より)

・今日みたいな話も好き。でも、考えなくてもみられるストーリーも好きだから、難しい話以外もしてほしいな^ ^薫ちゃんの時にはそういう話が多かったんだけどね。

・皆が恐れる人物は、ただのキモイ色ボケ爺さんになっていた、というのがまさに「ファンタスマゴリ」、
更に、掴んだと思った真実がまた闇の中に消えるところもまた「ファンタスマゴリ」だったと。

・今回の話を「相棒らしい」とも「相棒っぽくない」とも評価が出てるから、益々この先が気になってきた。

・最後にファンタズマゴリさんが刺されたのは「真実を知るものは皆死ぬ」に掛けてたのかな?

・ひさびさにストーリー・キャストともに充実した回だった。冠城さんも馴染んできていい感じ

 

今回の第4話はなんとも言えない後味の悪い終わり方とういう人が多かったですね。
「今回の事件こわすぎ・・・・」
と言う声もあるくらいでした。

内容的には相棒らしく謎を残したような終わり方かなと言う印象を受けました。

今の時代の社会的な問題を取り上げて、見てる人に色々な事を訴えていたのかもしれないですね。

 

冠城「正義や悪を超えたところに~」

右京「君という人間が少し理解できました」

 

今回は、右京さんも冠城さんについて少しずつ理解してきていました。
しかし・・・まだ現時点では「同居人」のままでしたね。
この展開も意外と面白く見ています。(笑)

 

”相棒14”では右京さんは非常にスムーズに事件を解決していますが、その裏に冠城さんの存在があっての事。

法務省からの出向で来た冠城さんがメインとなってストーリを展開してくれています。

今までとは違った会社の上下の関係でなく、あくまで「同居人」だからこそ上手くいく対等な関係が、”相棒14”を楽しませてくれる内容となっているのではないでしょうか。

 

なんとも他のドラマとは一味違う・・・・

そんな内容が面白くて、とても惹きつけられますね。

 

「相棒14」 第4話の視聴率

第4話が11月4日に放送

平均視聴率は15.9%

第1話 平均視聴率 18・4%
第2話 平均視聴率 17・6%
第3話 平均視聴率 14・8%
第4話 平均視聴率 15・9%

 

第4話の視聴率は前回よりアップしていましたね。

今回の「相棒14」から見たという人も多いくらい、毎回の内容が気になりますよね。

次回も期待できそうです。

 

「相棒14」 第5話のネタバレ

【第5話「2045」あらすじ】
(公式サイトより)(11月18日放送。ネタバレ含み)

(次回は一週間あいて18日となっているので、お間違えのないように)

法務省のエリート官僚・藤井(小林博)の遺体が発見された。

死因はコーヒーに混ぜられた青酸化合物。自殺の可能性もあったが、捜査一課では、本妻との離婚を迫っていた愛人の彩那(田川可奈美)を第一容疑者として捜査を開始する。

いっぽう、同じ事件について、法務省が助成金を出している研究機関の科学者・長江菜美子(平岩紙)が開発した犯罪捜査用の人工知能“ジェームズ”も分析を始めていた。

実証実験では、既に4件もの事件に関して、ピンポイントで犯人を言い当てた実績があるという。

そして、今回の一件では、解析途中で彩那犯人説を否定していた。

おおいに興味をひかれた右京(水谷豊)は、亘(反町隆史)と共に菜美子の研究室を訪れ、その驚くべき性能を目の当たりにする。ますます興味をそそられた右京は、ジェームズと競うように本格的な捜査に乗り出す。

エリート官僚死亡の捜査でしのぎを削る右京と人工知能

事件の謎を解き明かし、先に真相にたどり着くのは…!?

特命係vs人工知能の捜査が、思わぬ真実を浮かび上がらせる!

ゲスト:平岩紙

脚本・監督

 

 

次回のゲストはファブリーズのCMでお馴染みの平岩紙さん。お母さん役が似合っていますよね。

法務省が助成金を出している研究機関の科学者役をどう演じてくるのか楽しみです。

右京は法務省のエリート官僚の死の謎をどう解き明かすのか・・・・・

 

次回は11月18日となっております。

お見逃しのないようにしてくださいね。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link


 - ドラマ・テレビ情報