相棒14初回視聴率が凄い!反町の反響や感想と第2話のネタバレ

      2015/10/23

Sponsored Link

国民的刑事ドラマ「相棒14」

俳優の水谷豊(63)が主演を務める国民的刑事ドラマ「相棒14」

テレビ朝日「相棒season14」第1話(10月14日放送)。

新シリーズは、俳優の反町隆史さん(41)演じる新相棒に注目が集まりました。

相棒3

杉下右京(水谷豊さん)の新相棒はとして、法務省キャリア官僚・冠城亘(反町隆史さん)

今回の相棒は、史上初の捜査員でも警察官でもない相棒。

どんなドラマを繰り広げてくれるのか、これから楽しみになってきました。

 

<関連記事もご覧下さい>

「相棒14」初回放送はいつか?あらすじや感想も紹介!

 

「相棒14」 初回視聴率

 

気になる初回の平均視聴率は

なんと・・・・も凄い !!

18・4%

今年の民放連ドラ初回視聴率1位の数字となりました。

 

やはり、相棒の人気は凄かったですね。
相棒

豪華キャストが勢揃いしている「相棒14」
反町さんはまだ正式には相棒にはなっていないようです。

右京さんと亘さんの関係は ”相棒?” になっていました。

 

この勢いでいけば、第2話の視聴率も期待できそうですね。

 

「相棒14」 感想

凄い視聴率であった「相棒14」

ネット上でも反町さんの反響は凄い勢いです。

やはり反町さんは演技はいいですね。

今まではクールなイメージの役柄が多かったのですが、また違ったキャラで良かったです。

相棒2

(Twitterより)

・反町冠城さんの空気読みうめーなぁ。 さすがキャリア官僚は優秀だわぁ。

・本当に事件解明を楽しんでるなーこの二人 ゲーム要素が強くなってきてるわ。

・亘「なかなかおちゃめの妖怪ですよ」

・反町キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!! 渋すぎて胸(・∀・)キュンキュン!

・冠城が右京さんの敵か味方か、まだ微妙 今のところおもしろいから泳がせて楽しんでる感じ

 

最近テレビでお目にかかることが少なかった反町さんでしたが、変わらずの渋さでとても良かったです。

今までとは違った相棒ということもあり、期待が高まっていますね。

今回の新シリーズでは反町さんが注目されているので、水谷さんがちょっとヤキモチを焼いてしまいそうで心配になりますが・・・

 

Sponsored Link

 

「相棒14」第2話のネタバレ

 

【第2話 あらすじ】(公式サイトより)
(10月21日放送。ネタバレ含み)

首席監察官の大河内(神保悟志)が、峯秋(石坂浩二)を通じて、右京(水谷豊)に亘(反町隆史)の様子を問い合わせてきた。

亘は最近、ある組織について調べているようなのだが、知っていることがあったら教えてほしいという。

その場では亘を「単なる同居人」とそっけなく答えた右京だが、秘密裏に動いている彼の動向には興味をひかれたようで、周辺を調べ始める。そんな中、亘が2人組の男に襲われ、「余計なことは調べるな」と脅迫される事件が発生。その窮地を、尾行していた右京のおかげで逃れることができた亘は、事情を説明する。

亘の旧友で、元埼玉県警の刑事・千原(関戸将志)の遺体が発見され、自殺で処理されたのだが、その死に疑問があるという。

退職後、フリーのジャーナリストだった千原が、当時調べていたのが県警の所轄署。

右京は、千原の元相棒で、今回の一件で亘に協力していた県警の刑事・早田(宅間孝行)に、「後は自分たちに任せてほしい」と告げ、亘と共に背景を探り始める。

元刑事の死の真相を県警が隠ぺいしている可能性が浮上警察という巨大組織を揺るがす不都合な真実とは!?

右京と亘、一筋縄ではいかない2人が衝撃の真相を解き明かす!

ゲスト:宅間孝行

 

 

次回はなんと、元刑事の死の真相を県警が隠ぺいしている可能性。
右京と亘は、警察という巨大組織に対して、どのようにして真相を解き明かしてくれるのでしょうか?

予告を見てるだけでも気になります。

次回、10月21日は見逃せませんね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link


 - ドラマ・テレビ情報