疲れやすい原因とは?40代女性に多く見られる隠れ疲労の解消法をご紹介!

      2017/10/25

「あぁ、疲れたな・・・」

なんて家に着いたなり、言ってしまうことなんてありませんか?

あまり、疲れた、疲れた! と言ってしまうと周りを暗くしてしまいがちですが、時には疲れを吐き出してスッキリさせることも必要です。

 

この疲れが実は自分の体にとって重大な影響を及ぼしてしる可能性もあるので、体調管理も踏まえて疲れをしっかり癒すことも大切ですね。

 

今回は、疲れやすい原因はどこからきているのでしょうか?

また、40代女性に多く見られるという ”隠れ疲労” 

この ”隠れ疲労” 解消法をご紹介したいと思います!

Sponsored Link

 

疲れやすい原因とは?日々蓄積された慢性の疲労が原因!

まず、疲れの原因には種類があって、一時的疲労と慢性的疲労の2種類があります。

 

一時的疲労 ⇒ 睡眠や休息によって回復する

 

慢性的疲労 ⇒ 睡眠や休息では回復しなく、疲労が数日以上続く

<慢性疲労の原因>

・病気や疾患

・食事・栄養

・運動不足

・睡眠(質)

・ストレス

・その他

 

このような原因が考えられます。

 

慢性の疲労は日々の蓄積された疲れからきているため、自分では自覚症状がない場合もあります。

疲れやすい原因として考えられるのは、やはり日々蓄積された慢性の疲労が原因と考えられます。

仕事や家事などで体力的な疲労とストレス的な疲労が重なると、何をやっても疲れやすくなってしまいがちですね。

しまいに、日々気づかないうちに体の中で起きている疲れやすいの原因ともいえる「隠れ疲労」は放っておくと命の危険にもつながるで、注意が必要です

 

隠れ疲労のチェック!実は命の危険もある「隠れ疲労」の恐ろしさとは!

「疲れを感じても、やるしかなく、ついつい疲れを隠してしまう」

「仕事や家事に追われて、多忙すぎて疲れが隠れてしまう」

 

自分では気づかないうち、疲労が蓄積していくのを放っておくと「過労死」という言葉があるように、生命の危険を招くことがあります。

自分は元気があるからと思って、疲れているのにもかかわらず、疲労が自分で自覚できていないことがあるので注意が必要です。

自分に自覚がないけれど、実は疲労が蓄積された状態のことを、「隠れ疲労」といいます。

自分は隠れ疲労か簡単なチェックをしてみるといいですよ!

 

1. 人から頼られると、はりきってがんばる性格の人
2. 大きな課題を達成し終えたあとの達成感・充実感がたまらなく好きな人
3. 自分へのご褒美があれば、つらいことでも何でも乗り越えられると思っている人
4. 多少疲れを自覚していても、楽しいイベントなどに参加すると、疲れが取れると思っている人
5. 休日は、自宅で休養せずに、遊びや買い物などで外出するようにしている人
6. 眠っている時間がもったいなく感じるために、眠くても起きて自分の趣味などをして睡眠時間を十分に取っていない人
7. 職場で責任感のある仕事を任されていて、やる気に満ちあふれている人
8. 睡眠時間が短く、眠くて思考力低下を感じている人
9. 1日3食、食事をきちんとしていない人、食事をする時間が十分に取れていない人
10. 心身を活動的に維持している時間が長く、ぼーっとして心身ともに休息する暇のない人
11. 休息時間・疲労回復時間が少なく、健康のためと称して、スポーツに励んでいる人

(引用元:ライブドアニュースより)

以上の11項目に多く当てはまる項目が多い人は、”隠れ疲労” に要注意です!

 

気づかないうちに蓄積された「隠れ疲労」突然倒れたり、最悪な場合には、過労死につながる可能性も十分に考えられます。

 

上記のチェック項目が多かった人は、意識して空き時間などを利用して「身も心も休ませる」ことを心がけてるようにしてください。

 

頑張り過ぎず、自分らしいリラックス方法を探すことも重要!

 

頑張り過ぎてしまうことで、知らず知らずのうちに自分の身に危険があることを十分に理解することが重要です。

時間を見つけて家でゆっくりリラックスすることも大切ですね。

 

人気番組である「世界一受けたい授業」の中で幸せの国デンマークが紹介されていました。

デンマークでは家にいる時はキャンドルを付けている家庭が多いそうで、キャンドルの明かりでリラックスさせているそうです。

 

確かに、キャンドルの明かりって優しい温かみを感じますね。

 

音楽をゆっくり聞いたり、頭の中を無にしたり、自分なりのリラックス法を見つけてみるのもいいかもしれないでしょう!

Sponsored Link

 

40代女性に多く見られる隠れ疲労!5つの秘訣の解消法をご紹介!

疲れやすいの原因には個人差もあり、頑張り過ぎたり、本当はとても疲れているのに、自分ではさほどを感じない方もいますね。

40代の女性世代は、仕事や家事など日々忙しく過ごしている方が多い世代とも言えます。

その結果、多少の無理をして「疲れ」の実感をぼやかしてしまいがちにもなり、気づかないうちに隠れ疲労になってしましがちですね。

 

そこで、蓄積された隠れ疲労を改善していくのに、日々の習慣を変えてみてはいかがでしょうか。

一日の始まりである朝の習慣を改善し、疲れを解消させる5つ秘訣をご紹介したいと思います。

 

1.寝起きをゆっくりと体を目覚めさせる

慌てて起きても体はまだ、活動する準備ができていない為、疲れを感じていまいます。寝起き大きく伸びたり、しながら体をゆっくりと目覚めさせることが重要になります。

 

2.意識的に酸素を体内で取り込もう

時間のない朝ですが、少し余裕をもって、布団の中で深呼吸を繰り返しながらゆっくり伸びてみましょう。朝日を浴びながらできると理想ですが、意識的に酸素を体内に取り込むことで筋肉にも刺激を与えてくれます。

 

3.胃に優しい朝食を心がけましょう

1日を元気にスタートさせるためには、朝食はとても必要なエネルギー源になります。消化の良いものを摂取すると負担なくエネルギー不足による朝の疲労感が予防できます。

 

4.頭をフル回転させてしまう傾向がある人は脳を休めて

考えこむ傾向があり、色々想定して心配になったり、スケジュールを詰め込み過ぎたりすると、脳疲労の要因になります。心身が緊張して必要以上にエネルギーをつかうので、脳を休める時間を作ることが必要ですね。

 

5.靴底の減りと朝の肩こりは健康状態のバロメーター

靴が減っていると、余計な筋力を使い姿勢を保ち動くことになるため、気づかないうちに疲れが溜まります。そして目覚めの肩こりも睡眠中に疲労が回復していないサインですよ。

 

まとめ

今回は、疲れやすい原因についてと40代女性に多く見られる隠れ疲労の解消法をご紹介しました。

日々の蓄積された疲労が、身体にどしっりのしかかって何をやっても疲れやすくなってしまっておりました。

また、仕事や家事など、40代女性は本当に忙しい世代でもあるため、頑張り過ぎて「隠れ疲労」が増えつつありました。

この「隠れ疲労」を放っておくと、命の危険もあるため、自分なりのリラックス法をみつることも重要ですね。

また、一日の始まりでもある朝を意識して改善することで、疲れを解消させ元気に過ごすこともできますよ。

 

 

疲れやすい原因や40代女性に多く見られる隠れ疲労! を読んだ方にお勧めの記事☆

ダグラスラボラトリーズの評価や口コミは?楽天ランク1位のドクターズサプリメントの実績が凄い!

リポビタンファインとプレシャスはいつ飲むのがお勧め?効果やカフェインの成分を知って飲むといいですよ!!

チョコラBBリッチセラミドいつ飲むのいい?成分や効果とカロリーも!

 

 

 


 - 健康・美容