タイワンスジオを沖縄で捕獲!食べるとどんな味なのか気になる「鉄腕!DASHで紹介」

   

 

こんにちは~

 

9月24日「ザ!鉄腕!DASH!!」3時間SP

「グリル厄介」に日本の自然を脅かす“厄介な生き物"として「タイワンスジオ」が登場します!

 

タイワンスジオって何・・・・???

あまり耳にすることがないのですが、一体どんな生き物なのでしょうか。

今回TOKIOの太一さんが沖縄県の“厄介な生き物"「タイワンスジオ」を捕獲して、美味しく頂いて生態系を守ってくれます。

 

また、ナインティナイン・岡村隆史さんも太一さんと一緒に参戦するとのことで、きっと面白さも期待できかなり見どころ満載になりそうですね。

 

今回は、「ザ!鉄腕!DASH!!」3時間SPの「グリル厄介 ~沖縄県 食物連鎖の頂点~」に登場する「タイワンスジオ」についてどんな生き物で、食べるとどんな味がするのか調べてみました。

 

Sponsored Link

 

タイワンスジオってどんな生き物なの?

では最初に「タイワンスジオ」とは どんな生き物なのか調べてみました。

 

◇ ナミヘビ科に属する、無毒ヘビ。

 

◇ 分布

日本では沖縄本島の中部地域付近で年に数頭捕獲されており、すでに沖縄本島に定着・帰化したと考えられています。

 

◇ 大きさ

大きいもので 2.5m よく見かけるものは1.5~2mと巨大蛇です。

 

◇ 生態

森林や民家の近くにも生息しています。木によく登り、樹上性傾向が強いと思われます。 小哺乳類や鳥類を食べています。

 

 

どうやらの「タイワンスジオ」は大きさが2m近くもあって、とてつもなく巨大な蛇でした。

沖縄県中部に厄介者の「タイワンスジオ」が潜んでいるとうので、無毒とはいえ民家の近くにも生息するとのことで、近くの住民としては絶対会いたくない生き物ですよね。

また、よく木に登るとなると上から落ちてくる可能性も・・・なんて考えたら森林になんて近づきたくないです。

 

 

タイワンスジオを沖縄で捕獲!

「タイワンスジオ」は沖縄に生息する蛇の中では一番大型で毒蛇のハブより大きいんです

実際に「タイワンスジオ」で出会ってしまった捕まえた体験の方がいました。

 

男性スタッフ数人で蛇捕獲道具で捕獲作戦を開始しました。

べビ取り器で挟んで捕まえたんですが、かなり力が強くて一度逃がしてしまったそうです。

(引用元:お役立ち救助隊より)

大きさが2m近くもある巨大へ蛇は男性数人でも捕まえるには、かなり苦闘していたのがわかります。

男性数人でも力が強く感じるとのことですから、女性や子供は絶対捕まえられないですよね。

怖くて逃げるのが先かも・・・

 

沖縄の中部で、実際に捕獲する動画がアップされていました(°д°)


本当に木に登っていましたね・・・

逃げ足も早くて本当に苦闘していたのがわかりました。

しかし、2mの蛇なんて本当に怖いです。

 

食べるとどんな味なのか気になる

この「タイワンスジオ」ですが本当に食べられるのか気になりますね。

確かに毒性はないよですが・・・食べる気にならないのが正直な気持ちです。

そう考えると、TOKIOのチャレンジは拍手ものですね!

 

ここで気をつけたいのが、野生の蛇を素人が捕まえたり、食べるのは注意しないといけないです。

蛇には毒蛇もいるので、万が一食べたら自分の命が心配です。また野生の蛇の体内大量の寄生虫がいるため、一緒に食べてしう恐れもあるので、自分の調理するのは避けた方がいいですね。

もし蛇を食べるには専門店に行くのがいいでしょう。

 

蛇を食するときはプロの方が調理することで、

この「タイワンスジオ」はどうやらベトナムでではよく食べられる高級料理として扱われていました。

 

蛇の高級料理?

 

蛇の高級料理を食べると聞くと、以前イッテQで蛇が大嫌いのイモトさんが食べているのを思い出しました。

ベトナムにある「ヘビ村」でイモトさんがヘビを食します。

コブラのフルコース3万円

・ヘビの焼き肉

・ヘビスープ

など、

やはりフルコース料理になっても大のヘビ嫌いのイモトさんには美味しいとは言えなかったようです。

番組でも蛇の焼き肉の見た目は”鶏肉のから揚げ”のようでした。

3万円のかなり高級料理ですよね(°д°)!

 

 

蛇を食べられた方のコメントをみると

・鳥のササミみたい

との感想がありました。

 

では、この「タイワンスジオ」実際どのように料理されるのか気になるところです。

蛇と知っただけで、食べる気力を失ってしまう気がしますがね。

番組でもどのように料理するのか、気になるので番組が始まったら追記してみます。

以前、カミツキガメをおいしく料理したお店で今回も料理してもらうことになりました。

本格イタリアンに

まず、皮をきれいにとってから20分圧力鍋で煮込みました。

サラダとスープ、パストラミに変身しました。

お味は

サラダの方のタイワンスジオ味は、ハムのようだと言っていました。

スープはタイワンスジオを煮込んだ煮汁を使用していて、まったく蛇を感じさせないと

パストラミはタイワンスジオをスモークした身をほぐして使用しました。

これは本当に見ててもおいしそうでした。
このパストラミをパンにはさんで食べたらもう絶賛していましたね。

これはプロの方がちゃんと調理してくれたので、とてもおいしく頂けたと思いますね。

 

 

以前「鉄腕ダッシュ」のグリル厄介で奈良・大和郡山市の田んぼ付近に生息する「タウナギ」を捕まえて料理していました。

このタウナギもプロの方に調理してもらい、味は白身魚の感覚だったようです。

料理はパエリアにも入れており、見た目はとても美味しそうでした!

 

関連記事⇒タウナギの味や料理の方法が気になる!鉄腕!DASHで紹介!!

 

本当にこの「鉄腕ダッシュ」のコーナーであるグリル厄介はすごいですよね。

ジャニーズとは思えないほど、いろいろなことに挑戦するTOKIOの人気がわかる気がします。

Sponsored Link

 

まとめ

今回は、9月24日「ザ!鉄腕!DASH!!」3時間SP

「グリル厄介」で“厄介な生き物"として登場する「タイワンスジオ」について調べてみました。

それにしても、2mの蛇はちょっと怖くなりましたね。

捕まることも食べることも、本当に命がけ?!のような感じもしました。

しかし、この「鉄腕ダッシュ」のTOKIOの皆さまがこのように色々な企画に体を張って取り組んでいるので、本当にいい番組だと思いますね。

これからも、“厄介な生き物"な生き物を捕まえて、おいしく料理してほしいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


 - ドラマ・テレビ情報