便秘で7~10日出ない!噂の青汁は効果があるのか栄養成分について調べてみた!

      2017/08/11

こんにちは~

今日もスッキリしない・・・
食べたくてもお腹が張って食べれない・・・

辛い便秘の原因って一体なんなのでしょうか。

管理人も以前は、朝時間がなくトイレに行くタイミングを逃してしまい、その後なんだか気づいたら7日以上もお通じない!
なんてことも多々ありました。

本当に便秘って辛いですよね。
便秘になると本当に悪い事だらけ。肌は荒れるし、食べたい物の美味しく食べれないし、身体はむくんでくるし・・・

今回は、辛い便秘には青汁が効果があるのか、効果や栄養成分について調べてみました。

Sponsored Link

便秘の原因とは?

便秘の原因とは一体なんなのでしょうか?
実際症状によっても原因が大きく違ってきます。

よくいわれる食物繊維不足や運動不足などの他にも、薬による副作用や病気なども考えられます。

 

◇ 便秘の大きな原因とは

・食物繊維不足による便秘

・運動不足による便秘

・ストレスによる便秘

・腸内環境の悪化による便秘

・水分不足による便秘

・病気・薬の副作用による便秘

(引用元:ヘルスケア大学より)

 

確かに食事・運動以外にもストレスなど様々な角度から便秘になることがわかります。

今回はその中でも ”食物繊維不足による便秘” の場合の解消についてスポットを当ててみたいと思います。

 

便秘の辛さ

管理人も本当につらい便秘を経験しており、最後の手段として便秘薬やセンナ茶に頼って、腹痛と闘って出す。なんてこともよくありました(汗)

こんな出し方では、辛い腹痛がくるので外出なんてできないですし、しばらくトイレから出れない・・・という事もあるので、時間を見計らって便秘薬やセンナ茶を飲んでいました。

 

決まった時間に、自然に出したい!スッキリして美味しいものを美味しく食べたい!

そう思っていました。

 

便秘の原因の一つである ”食物繊維不足” これは本当に当てはまると思いました。

食物繊維の食べ物を調べてみると

 

(100g中に含まれる食物繊維の多い食物)

1位 キクラゲ黒(74.2g)

2位 干しヒジキ(54.9g)

3位 干しシイタケ(43.4g)

4位 乾燥もののカンピョウ(25.8g)

5位 インゲン豆(19.8g)

6位 乾燥ものの切り干し大根(17.9g)

7位 きな粉(17.1g)

8位 乾燥ものの小豆(16.0g)

9位 乾燥ものの大豆(15.0g)

10位 干し柿(10.8g)

(引用元:カラダにeサイトより)
 

正直なところ、毎日この食べ物を食べれるかと考えても、難しいかなと思ってしまいました。

もっと手軽に毎日続けられるには最近注目されている青汁が気になっていました。

 

便秘に青汁の効果とは?

今回気になったのは、健康に気をつけている高齢の両親も飲んでいる青汁でした。

比較的苦い飲み物も健康・美容と思えば飲める体質なので、たまに両親の飲んでいる青汁を飲ませてもらっていました。

意外と飲める!

と感じたものの毎日続けるにはもう少し飲みやすいものがいいとも感じていました。

 

青汁はここ数年一気に注目されているのは、やはり健康・美容に効果を発揮するとういうことではないでしょうか。

青汁の効果としては、

基礎代謝がアップし、便秘の悩みも解消してくれ、肌あれも解消してくれると言われています。

 

また、免疫力や体力の効果もあり、疲れを繰り越したくない人にもおすすめの商品でした。

 

そんな凄い効果があるのなら、苦くても頑張って飲んだ方がいいですよね。

Sponsored Link

青汁の栄養成分とは?

では、そんな万能効果のある青汁の栄養成分も気なるところです。

今多くの青汁の商品がでているので、栄養成分が何がいいのか知りたいところです。

 

青汁で摂れる栄養素(一例)

・ビタミンC

ビタミンCは、抗酸化作用や美肌、免疫力向上などさまざまな効果が期待されます。

・カリウム

カリウムはタケノコやほうれん草のほか、青汁の原料となるケールなどに多く含まれています。体の中で血圧の上昇をおさえたり、老廃物の排出を助けたりといった役割を担っています。

・カルシウム

カルシウムは、骨や歯を作るだけでなく、体内の血液や筋肉に存在しています。神経や筋肉の興奮を抑える役割や、心臓や脳の働きを調整するとても重要な栄養素です。

(引用元:ヘルスケア大学より)

 

青汁を飲むことで上記の栄養がとれるなんて、一部といってもなかなか普段の生活では補いものだと思います。青汁はあくまでも食事のサポートとして、不足している栄養素を補うという形で飲むのがいいです。

 

 

青汁を飲み続けるには?

栄養面を見ても抜群の効果を発揮する青汁。ただ毎日つづけるには飲みやすい方がいいですよね。便秘解消のためにも毎日しっかり飲み続けたいところです。

 

今は、青汁もフルーツを配合してとても飲みやすく、なってきました。

 

◇ 最近の青汁の特徴

・青汁×プロテインを配合することで、健康的な身体づくりをサポート。めざせ腹筋女子!

・ビタミン・ミネラル×植物発酵エキスで、不足しがちがタンパク質や美容成分のコラーゲン、プラセンタ、などを贅沢に廃坑

・水分を吸収して38倍に膨張することで、腹持ちがよくなりダイエット効果

 

成分としては、

・緑黄色野菜の王様 ”ケール”

・話題のフルーツ ”レッドドラゴンフルーツ”

・ダイエット食品として話題の ”アフリカマンゴノキエキス”

・健康美容効果の ”クマザサ”

を配合しており、ダイエット・美容・健康を考える青汁が多くなっています。

毎日続けるには飲みやすい青汁を選ぶ事をお勧めしますね。

 

美味しい青汁で【ダイエット×美容×健康】を実現できる! 詳細を今すぐチェック!

 

まとめ

今回は、辛い便秘で7~10日も出ない方に青汁を飲み続けて、自然なお通じができればと思い調べてみました。

青汁が話題になっているので、色々な商品も多くありますが、最初はお手頃価格で試してみるのもいいですね。

 

今なら毎月300名様限定で、780円でお試しできるので、この機会に飲みやすい青汁を体験してみてはいかがでしょうか。

便秘を解消することで、ダイエット効果につながり、栄養もあるのでお肌も綺麗になるなんて嬉しい限りですね。

 

美味しい青汁で【ダイエット×美容×健康】を実現できる! 詳細を今すぐチェック!

 

で内容を確認してみてはいかがでしょうか。

最後までお読み、ありがとうございました。


 - 健康・美容