多摩川の巨大魚の正体や川のネッシーとは?鉄腕ダッシュで紹介

   

こんにちは~

日曜日の楽しみな番組の一つに「鉄腕ダッシュ」

今回の「DASH海岸」はこのような内容になっておりました。

「DASH海岸」
TOKIOが毎年、成長を楽しみにしている、DASH海岸生まれのアユたち。
大好物のコケを目指し上流へ。
だが、30年ぶりの水不足、さらに
多摩川の巨大魚や川のネッシーがアユを襲う!
そして山の茂みから超めずらしい絶滅危惧種が!
アユは危険の連続で無事に上っていけるのか。

(引用元:日テレ鉄腕ダッシュより)

アユを襲う多摩川の巨大魚や川のネッシーって???

どんな生き物がいるのか気になってしまったので調べてみました。

詳しい内容は番組をみて追記していきますね!

Sponsored Link

 

多摩川の巨大魚とは?

 

多摩川の巨大魚というと

コイ、ナマズ、ブラックバス、マルタ、ニゴイ、大きんぶな

がいるようです。

 

色々調べてみると、多摩川には巨大魚が沢山いるんですね。

多摩川で巨大魚を釣るセミナーの時の内容の記事を見つけました。

 

55cmの太ったニゴイでした。マルタの卵を食べに来ています

(中略)

65cmのニゴイ。でかいです。これぞタマゾンの怪魚、巨大魚と呼ぶべき魚です。

(引用元:奥山文弥フィッシング・カレッジより)

なんとこの日に73cmのコイが釣れたそうです。

今回、アユを襲う巨大魚とは「コイ」かもしれないですね。

(出典元:奥山文弥フィッシング・カレッジより)

 

コイってここまで大きくなるんですね・・・!

かなりびっくりしました。

こんな大きなコイがいれば、小さい魚は危険が多すぎますね。

 

 

ちなみにアユの全長は

成魚の全長は30cmに達するが、地域差や個体差があり、10cmほどで性成熟するものもいる

(引用元:アユWikiより)

 

タマゾンにいるコイは巨大で70cm近くとなれば、10cm~30cmくらいのアユにとってとても危険な敵とういうことになりますね。

 

追記:

多摩川に大きな1m以上のマゴイがいて、やはりアユを食べるそうです。

川のネッシーとは?

気になったのは、川のネッシーって一なんでしょうか?

これ???

こんなものが今の時代に川にいるわけがないので、このような代名詞の生き物ということになりますね。

そうなると・・・

この首の印象からして

 

スッポン・・?

似ている言えば似てる?

川にもスッポンがいるので可能性としてはあるかもしれないですね。
参考に野生の川にいるスッポンは菌や寄生虫を保有している可能性が高いので、食用としては食べないほうがいいようですね。

追記:

川にいたネッシーとはスッポンでした。

山からの天敵は・・・・

山口さんは「パンダみたい」と言っていましたが、

イタチ科のテン

ではないかと

しかし、どうやら

キツネ・・?

キツネの顔に見える ニゴイ 

 

Sponsored Link

 

まとめ

7月16日放送の「鉄腕ダッシュ」で放送される多摩川の巨大魚の正体や川のネッシーが気になったので調べてみました。

実際どんな動物か気になるところですね。

放送後追記させていただきます。

 

【関連記事】

タウナギの味や料理の方法が気になる!鉄腕!DASHで紹介!


 - ドラマ・テレビ情報