武内舞子(家具職人)KOMAの取り扱い商品や通販などで購入方法も!

      2017/07/04


こんにちは~

セブンルールで特集された、家具職人の武内舞子さん。

男でも逃げ出す厳しい職人の世界。親方の松岡茂樹から日々厳しい叱咤を受けながらも、「女だからできない…とかは嫌い」と持ち前の根性でくらいつく彼女の日々に密着。

(引用元:セブンルールより)
 

 

職場では唯一の女性。

紅一点として男性の職場に飛び込む勇気。

「女性だから・・・」との思いを捨てて男性顔負けの技術をもつ、武内さんの精神に惚れ惚れしました。

 

家具職人である武内舞子の仕事ぶり、KOMAでの取り扱い商品や通販などで購入方法などをご紹介させていただきます。

Sponsored Link

 

家具職人 武内舞子

まず、家具職人になったきっかけは、

もともと実家が大工家系だったことから、職人を目指すようになりました。

20歳の時にKOMAの門を叩きアルバイトを始め、4年間家具作りに没頭し、「削り」はピカイチと称賛されるまでに成長する実力の持ち主。

 

【武内舞子】

★生年月日:1993/01/10

★出身地:東京都生まれ。

★趣 味:バドミントン 料理 スノーボード

 

<経歴>

2011~ 八王子現家具工芸学校入学。
■毎日新聞 掲載

2013〜 アルバイトとしてKOMA入社。

2014〜 正社員としてKOMA入社。
■人気インテリアショップスタッフのお部屋 掲載
■SPRING 掲載
■BS日テレ「キズナのチカラ」 密着取材
■大人のソニー Web掲載
■PREMIST 掲載
■ Abema TV 密着取材
■ Nikon I see CREATIVITY ポスター

(引用元:KOMAより)

 

すでに雑誌にも掲載されており、「KOMA」で紅一点の武内さんに注目されておりました。

やはり、女性の家具職人ってあまり聞かないので、凄いですよね。

 

「家具職人」をイメージをするとやはり、年配の男性が長年の経験から職人になったという感じがしますが、20代の女性が家具職人として活躍しているとなると、夢をもっていて素敵に感じました。

 

KOMAの取り扱い商品は?

「KOMA」の主な商品としては。

ダイニングテーブルやダイニングチェア、ウォールナット等の無垢家具の家具工房直営店。

そこで、ちょっと気になったのは「無垢家具」ってどんな家具なのでしょうか?

 

無垢 ⇒ 垢(アカ)が無い

 

無垢材家具とは直訳すると「そのままの材の家具」つまり、植わっていた木を伐採し、 それを製材したままの材でできている家具ということです。 まー簡単に言うと、ベニヤや合板、コンパネの様な貼り物でないということです。

(引用元:CITA-CITAより)

木材そのもの製材で商品を作っているという事ですね!

無垢材家具の特徴としては下記のような長所と短所がありました。

 

【無垢材家具の長所】

・本物だけが持つ重厚感、木のぬくもり。
・丈夫で耐久年数が長く、アンティークになっていく。
・使い込むほどに出る味わい。
・削り直しなどにより、新品同様に蘇る。
・容易に修復ができる。
・使用する接着材が少ない。

 

【無垢材家具の短所】

・重い。
・そり、割れ(変形)が出る場合がある。
・大量生産できない。

(引用元:CITA-CITAより)

 

「KOMA」の家具は無垢家具で、職人さんの手で一つ一つ時間をかけて、制作されておりました。

イメージ的には、よく目にするアンティーク家具が ”無垢家具” ではないでしょうか。

確かに、とても高級で年代ものと言ったイメージありますね。

 

では「KOMA」取り扱いっている商品をサイトより調べてみました。

 

・Chair

・Bench

・Sofa

・Size order table

・Table

・Tabletop

・一枚板天板

・Chest/Shelf

・bed

・Stool

・Accessories

 

(引用元:KOMAサイトより)

 

など

オーダー家具の制作も行っております。

 

KOMAの椅子ができるまでの動画を見てとても感動しました。

 

ほとんどの家具デザインは代表松岡によって手がけられます。
加工方法、工程、強度、構造、など全て知っている職人だから出来るデザインがあります。
思いついたらすぐに工房で試作を始めます。
少づつ変更を加えながら一から何度も試作を繰り返しようやく一つの椅子がうまれます。

(引用元:KOMAサイトより)

 

一つ一つ職人の手で作られる商品には、こんなに細かい手間暇がかかっているんですね!

この素晴らしい商品を女性の武内さんも手掛けており、その「削り」はピカイチになるまでの努力を考えると、若い女性とは思いえない苦労があったと思います。

 

「KOMA」の家具で受賞した作品をご紹介! 

ウッドデザイン賞2016受賞 作品


ウッドデザイン賞2016受賞 Pick Stool

 

ウッドファニチャー賞2016『TAKUMI賞』受賞

 

ウッドデザイン賞2015『奨励賞』受賞

(出典サイト:KOMAサイトより)

 

どの作品も木の素材を生かした素敵な椅子でした。

 

■お店情報

〒167-0043
住所:東京都杉並区上荻1-24-10 1F
TEL / FAX: 03-6383-5585

営業時間:10:00 - 17:00
休業日: 水曜日、木曜日

 

 

Sponsored Link

 

KOMAの通販などで購入方法!

KOMAの商品の中で一部だけ、通販で購入できるものがありました。

とても味のある素敵な商品ばかりでした。

 

■ 通販で購入できる小物やメンテナンスキット

 

・ナラのTea time tray

・チェリーのTea time tray

・ウォールナットのBowl

・ナラのBowl

・チェリーのBowl

・バランス積み木

・メンテナンス関係

 

購入方法はこちらです ⇒ KOMA オンラインショップ

 

素材にもこだわっている為、かなり高額商品でした。

 

家具に関しては通販での販売ではなく店舗にての販売ですが、今後

「小物の他、椅子やスツールも掲載予定」

とのサイトに記載されていたので、購入が可能になると思います。

 

管理人の親戚にも無垢家具を製作している方がおります。

素材を生かした小物や食器などを見ていると飾り気がなくシンプルなんですが、味があってとても素敵です。

また、一つ一つが手作りなので、”世界で一つ” と言ってもいい商品になりますね。

身近に無垢家具を見ているので、きっと「KOMA」の家具も職人の技術と熱い思いが込められた商品ではないかと思いました。

 

まとめ

今回は、セブンルールで特集された、家具職人武内舞子さんと職場のKOMAについて、調べてました。

女性だから・・・できない

といった考えは捨てて、男性の現場で働く武内さん。

武内さんは「削り」ではピカイチの技術で職場でも実証を示しているほどですが、そこまでには影ならぬ苦労なども多かったのではないでしょうか。

20代という若さだと、お化粧として可愛い洋お服を着て遊びに出掛ける。

そんな世代の中、家具職人に魅力を感じる武内さんの熱意は逆に素敵な女性として輝いているのではないでしょうか。

 

7月4日(火曜日)のセブンルール

放送が楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

【セブンルールで特集された素敵な女性】

瀧見サキの靴(ハイヒール)サキアスの店舗や通販などの購入について!

下田美咲(エッセイスト)子供は?著書や管理食レシピの内容とは!

 


 - ドラマ・テレビ情報