久保安宏(ベースジャンパー)仕事や年収が気になる!クボプラとは?

   

 

こんにちは~

6月4日(日) 18時57分~20時54分

めざせ!100% 地球ギャラリー【コレクターズ99】

 

地上にあるビルや崖、橋などから飛び降りる「BASEジャンプ」。地上数百メートル程度から飛び降りるため、危険度の高い究極のスポーツ。世界のあらゆる場所から飛び降りる男が、中国・天門山へ!断崖絶壁から決死のジャンプで、アジア制覇に挑戦!

(引用元:Yahooテレビ番組より)

このベースジャンプに登場する久保安宏さんをご紹介したいと思います。

 

久保さんは20歳でベースジャンプを始めていままで、12,000回以上もジャンプ経験をもつ実力者。

世界大会でも何度も優勝しておりました。

今回は久保安宏さんの仕事や年収について調べてみました。

Sponsored Link

 

BASEジャンプって何?

ちょっと聞きなれないベースジャンプとは、どのようなスポーツなのでしょうか?

BASE(ベース)ジャンプとは

地上にある建造物や断崖などの高いところからパラシュートを使って降下するスポーツ

 

BASEにはこのような意味をもっております。

B はBuilding(ビルディング、建築物)

A はAntenna(アンテナ、人の住んでいないタワー)

S はSpan(スパン、橋桁)

E はEarth(アース、断崖などの自然)

 

◇ スカイダイビングとの違い

1.スカイダイビングに比べて、着地点までの高さが非常に低い所から飛び降りる。

2.崖や建造物など、周囲の障害物に非常に近いところを飛ぶことになる。

3.高さが低く、また静止した場所から飛び降りるため、スカイダイビングほど落下速度が速くならない。

(引用元:ベースジャンピングWikiより)

 

簡単に言うと

スカイダイビング ⇒ 飛行機から飛び降りてパラシュートを開いて目的地に着陸

ベースダイビング ⇒ 地上にある建造物や断崖からパラシュートで降下する

 

このような違いありました。

スカイダイビングもかなり勇気のいるスポーツですが、ベースダイビングはもっと危険を伴うスポーツですね。

 

マレーシアで国際大会
高さ300メートルからのベースジャンプ

こちらは久保さんではないのですが、ベースジャンプの世界大会をご紹介しました。

かなり勇気のいるスポーツという事がわかりますね。

選手達は笑って楽しんでいるように見えるのが、すごいびっくり。

本当に怖い・・・くらいです。

 

久保安宏 プロフィール

 

久保さんについてご紹介したいと思います。

【久保安宏】(くぼやすひろ)

★生年月日:1962年6月24日

★身 長:177cm

★体 重:72kg

★出身地:東京都

★最終学歴:明星学苑高等学校(中退)

 

仕事も趣味も「面白くないことばかりやっていたら面白くない。楽しまなくてはダメ」と語るように、趣味のスカイダイビングへのチャレンジも人一倍で、豊富なテレビ出演経験やギネス記録(!)もお持ちである。

(引用元:東京カイシャハッケン伝より)

 

久保さんは趣味で楽しみながら、ベースジャンプをやっているようでした。

ギネス記録があるという事だったので、てっきりプロのスカイダイバーかと思っていたのですが、プロではなく、趣味でここまで本格的にこなしているなんて凄いですね。

 

久保安宏 仕事とは?

ベースジャンプでギネス記録まで出した久保さんって一体どんな仕事をしているのでしょうか。

1966年創業のプラスチック加工メーカーの二代目社長でした。

 

久保さんは社長さん !


 (出典サイト:http://hiro.factad.com/kuboyasuhiro-profile/)

 

久保さんの会社の特徴として、

機械加工と職人の両方の技術があり、他のプラスチック加工メーカーで両方できるところは少ないとか。

常に新しい挑戦をしているプラスチック加工でした。

 

 

◇ クボプラとは?

久保安宏さんを検索したら ”クボプラ” と出てきたのですが、どういう意味なのか気になってしまいました。

 

調べてみると、

久保さんが経営されている会社の社名でした。

 

社名:株式会社 クボプラ

設立年月:昭和42年4月

資本金:20,000,000円

代表者:代表取締役 久保安宏

本社所在地:〒198-0052 東京都青梅市長渕4丁目239番地

連絡先:Tel:0428-24-5511 Fax:0428-24-4121

営業内容:プラスチック総合加工および関連事業

(引用元:東京カイシャハッケン伝より)

・先代の創業から約40年

・社員20人弱

 

父親の代から常に時代にあった流れで、機械だけにとらわれることなく、職人の手で大切に作られるいる商品だという事がわかりました。

温かみを感じますね♬

 

名前をみると

久保さんの経営するプラスチック加工 = ”クボプラ” という社名になったではないかと思いますね。

Sponsored Link

 

久保安宏 年収が気になる

仕事は社長を務めており、趣味としてもベースジャンプをされており、年収って・・・

やはり気になるところですね。

会社の社長さんなので、それなりの収入があるでしょう。

 

参考に一般的な平均役員報酬は

資本金2000万円以上5000万円未満  752万円

(国税庁:民間給与実態統計調査 平成25年分)

(引用元:経営会議ドトコムより)
 

ベースジャンプは趣味なので、世界大会で優勝すると賞金などがありそうですが・・・

有力な情報はわかりませんでした。

参考に

スカイダイビングインストラクター
年収:約300万円

(引用元:https://www.facebook.com/global.gateway.club/posts/468748949951859)

インストラクターとしてなので、ちょっと違うでしょうが・・危険な仕事の割にはそんなに高い年収ではないようでした。

 

また、テレビにも出演されているのでテレビ出演料なども含めると・・・

 

年収で 800~1000万 近く ではないかと予想されますね。

 

(もちろん予想ですので、ご了承ください。)

まとめ

今回は、ベースジャンプとして活躍されている久保さんについてご紹介させていただきました。

仕事と趣味を思いっきり楽しんでいるように感じられました。

 

しかし、このベースジャンプはかなり危険も多いスポーツで、命にかかわることもあるので十分に注意が必要でした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
【関連記事】

日本古来の魚コレクター

山崎充哲の大学や受賞経歴がすごい!おさかなポストの意味とは?


 - エンタメ