【セシールCM】2017年モデル女優は誰?最後のフランス語が気になる! 

      2017/05/24

こんにちは~

セシールのCMが新しくなり、話題になっていました!

話題になっていたのは、1980年代から90年代にかけて、流れていたCMのフレーズが復活したとのことでニュースになっていました。

この世代の管理人は今回のCMを聞いてかなり懐かしさを感じてしまいました。(笑)

最後のフレーズはフランス語のようですが、

CMの視聴者は

「篠塚君幸せそうなの」

「しもふさ君は幸せそうなのに」

 

などと聞こえてきてしまう人が続出していたそうです。

そんな事があったとは、知らなかった・・・です。

今回は話題になっている新しくなった「セシールCM2017年版」うさぎの耳のモデル女優と話題の最後の部分のフランス語について解読してみました!

Sponsored Link

 

新しくなったセシールのCMとは

 

2017年新しくなったセシールのCMはこちらです。

◇Tシャツみたいにブラ篇

ユーザーの着方をみて、Tシャツみたな楽なブラを開発してくれたCMですね。

Tシャツみたいなブラというと、締め付ける感じをなくして、着けやすいブラなのかと思いますね。

 

◇ 前汗キャッチャー篇

こちらは、夏の悩みである汗(前汗)をブラウスに移さないように開発してくれたCMでした。

汗シミって気になるので、このような下着があると、とても女性には嬉しい商品です。

 

 

商品も気になりましたが、今回話題になっているのは最後の部分は一体なんと言っているの?

と言った疑問が話題になっていました。

 

 

参考に

1980年代から1990年代にかけて、流れていたCMはこちらです。

1980年代から1990年代の出演モデルは外国人でした。

綺麗な男女が印象的ですね。

 

このCMをみると高級感を感じたのと、その反面一体何のCM?って感じがしました。

ちょっとバブルの世紀のCMで、イケイケのイメージですね。(笑)

 

最後のフランス語が気になる!

 

実はこのCMがきっかけで、セシールは有名になったそうです。

 

最後に

「♪セシール Il offre sa confiance et son amour」

と流れるのですが、何と言っているのか分からない人が続出し、逆に注目を集めたそうです。

セシールさんもまさかここに注目されるとは思ってもいなかったかもしれないですね。

聞き方によっては、

 

「篠塚君幸せそうなの」

「しもふさ君は幸せそうなのに」

 

と聞こえるとか。

 

フランス語を聞きなれてない日本人にとって、まったくなんて言っているのかわからなかったのでしょうね。

英語でも、このような事はありそうですし。

 

フランス語を日本語に訳したら下記のような意味になるそうです。

 

「Il offre sa confiance et son amour」はフランス語で、日本語に訳すと「愛と信頼をお届けする」となります。

ディノス・セシールの広報担当者は「お客様の声を聞き、お客様に寄り添ったものづくりをする、セシールブランドの姿勢を表したものなんです」と説明します。

(引用元:withnews より)

 

大手通信販売のセシールですが、1980年代から1990年代は今のようなネットが盛んな時代ではなかったため、通販を利用する人も少なった時です。

そう考えると、店頭にはない信頼を届けることを大きく宣伝したかったのかと思いました。

Sponsored Link

 

モデル女優は誰なの?

ユーザーの声を効くためにうさぎ耳のようにしっかり聞いているのがとても可愛いですね。

この清楚な綺麗なモデル女優さんは誰なのでしょうか。

 

桜井 ユキ(さくらい ゆき)さん

 

◇プロフィール紹介

生年月日:1987年2月10日(2017年 30歳)

出生地:福岡県

身 長:163 cm

星 座:水がめ座

職 業:女優

ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台、CM

特 技:サックスとピアノの演奏

事務所:ユマニテ

(参考サイト:桜井 ユキwiki より)

年齢も30歳で、とても落ちつたイメージがする女優さんでした。

活躍は映画・ドラマ・舞台を中心にされていました。

 

あとどんなCMに出演されていたか調べてみると、

◇ 過去出演CM

・SUBARU Your story with「プロポーズ」篇 (2011年、演出:宮崎光代)
・NEXCO中日本「さぁ!高速で行こう!」中央道篇 (2012年、演出:成田洋一)
・KIRIN キリン氷結「新しい氷結」篇 (2013年、演出:岩井克之)
・FANCL 洗顔パウダー「洗うだけで化粧水ゴクリ肌。」篇 (2013年、演出:新井博子)
・Pantovisco著 「乙女に捧げるレクイエム」(2016年)
・SUUMO (スーモ)「夫婦で家探し」篇 (2016年)

(参考サイト:桜井 ユキwiki より)

かなり出演されていましたね。

 

 

桜井さんの最近の出演作品としては、
「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」

第2話(2017年4月30日、フジテレビ放送) ‐ 富永真美子 役として出演されていたそうです。

管理人は見逃してしまったので、わからなかったです・・・残念。

まだ、どんな演技をするのかわかってないので、これからどんどん活躍されそうですね。

まとめ

今回は23年ぶりに復活した「セシールCM」のフレーズが話題になっていたので、ご紹介しました。

また、出演されている女優についても調べてみました。

通販で有名な「セシール」ですが、最近のCMはあまりインパクトがなかったかもしれないですね。

今回はニュースにも取り上げらているくらい昔のフレーズ復活がこの時代にどのような影響を出すのかも注目ですね。

 

このフレーズがわかる世代には懐かしさを、若者には新しいイメージのセシールを売りにだしているようです。

 

管理人は懐かしさの世代でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


 - CM