坂井大将(大分トリニータ)出身高校は?身長やプレースタイルについても!

      2017/05/19

こんにちは~

「FIFA U-20 ワールドカップ韓国2017」がいよいよ開催されます。
日 程: 2017/5/20(土)~2017/6/11(日)

 

TV放送内容は⇒ JFA公式サイト

 

主将のMF坂井大将選手の活躍も注目されるところです。

今回は、大分トリニータ所属の坂井選手の出身高校・身長やプレースタイルについてご紹介したいと思います。

Sponsored Link

 

坂井大将 出身高校はどこ?

まずは、坂井選手のプロフィールをご紹介!

【坂井 大将】(さかい だいすけ)

★生年月日:1997年1月18日(20歳)

★出身地:長崎県長崎市

★在籍チーム:大分トリニータ

★ポジション:MF

★背番号:28

★利き足:右足

・中学校入学と同時に長崎市の親元を離れ、大分トリニータU-15へ入団

・2014年、トップチームに2種登録選手として選手登録。

・同年7月13日の天皇杯2回戦・ヴェルスパ大分戦にて公式戦デビューを果たすと、同試合の前半34分に自らが得たPKを決め公式戦初得点も記録した。このゴールは大分の公式戦史上最年少得点記録となった

また同年10月には、英紙『ガーディアン』の「次世代の世界の若き才能40名」に日本人選手で唯一選ばれた

 

<ユース経歴>

・FCレインボー長崎(長崎市立矢上小学校)

・大分トリニータU-15(大分市立明野中学校)

・大分トリニータU-18(大分東明高等学校) 2014年 大分トリニータ(2種登録選手)

・プロ経歴2015年 - 大分トリニータ 2014年 - 2015年 Jリーグ・アンダー22選抜

(参考サイト:坂井大将Wikiより)

 

◇大分トリニータ

大分市、別府市、佐伯市を中心とする大分県全県をホームタウンとする日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

 

坂井選手の実力は中学校からかなり期待されていたんですね。

中学からサッカーのために親元を離れるとなると親も子も覚悟を決めての挑戦だったのではないかと思います。

中学生の男の子ってまだまだ自分で身の回りをこなすのも精一杯な頃なので、坂井選手は早くから自立して凄いと感じました。

 

◇出身高校は?

親元を離れて自立した坂井選手の出身校は

 

長崎市立矢上小学校 ⇒ 大分市立明野中学校 ⇒ 大分東明高等学校

 

プロサッカーチームに所属して、近くの中学・高校に通っていたんですね。

 

大分東明高等学校を調べてみると、

私立高校で運動系・文科系と部活動はとても盛んなのですが、Jリーグ・大分トリニータU-18 の選手の受け入れも積極的に行っており、多くのユース所属の選手が在学していることで有名でした。

 

プロサッカー出身者が多く卒業されており、

あの有名な 清武弘嗣選手 も大分東明高等学校出身でした。

清武弘嗣の年俸や兄弟が凄かった!美人な嫁や子供の情報も紹介!

 

坂井大将 身長・体重は

サッカー選手は比較的他のスポーツ選手より背があまり高くないのですが、坂井選手の身長・体重はどのくらいなのでしょうか。

 

身 長:165cm

体 重:59kg

 

身長はあまり高くなかったですね。

長友選手もあまり背は高くないですが、海外での活躍は素晴らしいです。

長友選手も170センチと公表されているようですが、本当は166センチくらい?ではないかと言われているとか・・・

 

小柄な選手は小回りが利くので大きな選手の影から抜け出したりと、自分の体を生かしたプレーができると思います。

では、坂井選手のプレースタイルも気になったので次にご紹介したいと思います。

Sponsored Link

 

坂井大将 プレースタイルが気になる

坂井選手のプレーの特徴

大分U-18では、ボランチやトップ下をこなし、

質の高い前線への飛び出しや、正確なワンタッチプレーを得意とするユーティリティー選手として活躍。

(参考サイト:坂井大将Wikiより)

やはり、前に飛び出すプレーをしているようでした。

周りをみて正確なパスを送れるのではないでしょうか。

 

 

坂井選手が18歳の時に大分トリニータ加入した当時の動画をみつけました。

まだ、あどけないイメージでしたね♪

 

また今回U-20の日本代表のキャプテンとして色々な意見がでているようですが、こんなツイートがありました。

 


このツイートから、坂井選手がもっているプレー技術と試合の流れを読めるノウハウがこれからどのような活躍するか期待できそうです。

 

私が好きな漫画の「弱虫ペダル」に登場する主役の小野田くん。

読んでいる方はご存知だと思いますが、小野田くんはかなり小柄なのにすごいパワーがあり、辛いときこそ笑顔で周りを和ませてる存在。

決して目立つことはしないけれど、小野田くんの存在がチームを優勝へと導いてくれて、感動させられています。

 

坂井選手もきっとチームを引っ張る力があって、監督がキャプテンの力があると判断して、U-20の日本代表のキャプテンになったのかと思いますね。

 

 

【関連記事】

三好康児(川崎フロンターレ)出身高校は?身長やプレースタイルについて!

久保建英の身長や兄弟は?現在の状況やバルセロナの動画も紹介!

 

まとめ

今回は、期待の若手坂井大将選手について調べてみました。

中学から自立してサッカー一筋に頑張ってきた坂井選手は、これからとても期待の選手だと感じました。

プロとし活躍できる選手は小学校から実力がある選手がほとんどですね。

多くのサッカー選手がいる中でもプロとして活躍できるのは、ごくわずか。

今回はU-20のワールドカップは若手がどんな活躍をしていくのかとても楽しみです。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


 - サッカー関係, スポーツ情報