京田陽太(中日)の出身高校と大学や身長は?年俸が気になる!

      2017/04/06

こんにちは~

2017年プロ野球開幕から、若手選手の活躍がみられますね。

2016年のドラフト2位で中日ドラゴンズに入団した京田陽太選手。

2017年3月31日、対読売ジャイアンツ1回戦(東京ドーム)7番・遊撃手で先発出場。

4月5日の第5戦の試合では、京田選手がヒットをだすスーパープレーで勝利に導いてくれました!

今シーズン期待されている選手の一人です。

 

今回は、中日ドラゴンズの京田陽太選手の出身高校と大学について。

また、年俸などもご紹介したいと思います!

Sponsored Link

 

京田陽太(中日)の出身高校と大学はどこ?

ドラフト2位で中日に入団した京田選手の出身は

 

能美市立寺井中学校 ⇒ 青森山田高等学校 ⇒ 日本大学 卒業

 

京田選手の中学校時代は、白山能美ボーイズに所属しており、全国ベスト8の成績を出しております。

その後

青森山田高校に入学

サッカーや野球で有名な高校として有名です。

1年生の春からレギュラーに抜擢されたものの、残念ながら甲子園出場はできず。

 

日本大学に進学

・1年時からベンチ入りを果たす。

・3年春、2部リーグで優勝したことで3年秋から1部リーグに昇格し、昇格後いきなり遊撃手のベストナインを獲得する。

した。 2016年、第40回日米大学野球選手権大会の日本代表に選抜され、中京学院大学の吉川尚輝と二遊間を組んだ。

大学日本代表でも遊撃手を務めたほど。

・大学4年秋のリーグ戦では打率.328を記録し、盗塁は11個決めた。

・遠投は100m。

 

京田陽太 身長・体重はどのくらい?

京田選手の身長や体重はどのくらいなのでしょうか

 

◇ 身長・体重

 

身 長:184 cm

体 重:80 kg

184cmと一般男性では背が高い方ですが、プロ野球選手の中ではやや高い身長でした。

では、ちょっと細身の京田選手なので、同じ身長のプロ野球選手の体重も見てみたいと思います。

 

◆ 184cmの野球選手 (体重)

・堂上 剛裕 (巨人)・・・93kg
・三森 大貴 (ソフトバンク)・・・70kg
・姫野 優也 (日本ハム)・・・81kg
・大松 尚逸 (ヤクルト)・・・93kg
・上林 誠知 (ソフトバンク)・・・79kg
・網谷 圭将 (DeNA)・・・84kg
・山川 晃司 (ヤクルト)・・・87kg
・秋山 翔吾 (西武)・・・85kg
・髙濱 卓也 (ロッテ)・・・84kg
・園部 聡 (オリックス)・・・98kg
・寺嶋 寛大 (ロッテ)・・・84kg
・堂上 直倫 (中日)・・・82kg
・白崎 浩之 (DeNA)・・・89kg

 

同じ身長のプロ選手の体重を比較すると、まだまだ体重を増やしていった方がいい感じですね。

 

Sponsored Link

 

京田陽太 年俸が気になる

2016年10月20日に行われたドラフト会議において、中日ドラゴンズに2位で指名される。

その時のコメントでこのように語っておりました。

「1日も早く柳の後ろを守りたい。代表でも仲良くしていたし、よかったです」

大学日本代表のチームメート柳選手に続く指名とあり喜びがあったようです。

守りと足が魅力の大型遊撃手として期待が寄せられている選手。

背番号「51」で契約した京田選手の年俸は?

 

◇ 2017年俸

 

・契約金:8500万円

・年 俸:1200万円

中日のドラフト1位は 明治大 の 柳 裕也投手。

<年俸>

・契約金:1億+出来高5000万

・年 俸:1500万

このようになっておりました。

 

 

では、参考に同じ

ドラフト2位 巨人に入団した 畠 世周 投手

<年俸>

・出身大学:近畿大

・契約金:7000万

・年 俸:1200万

 

比較してみると、年俸は同じでしたが、契約金は京田選手の方が上回っておりましたね。

金額をみても、かなり中日ドラゴンズでも期待の選手としていることがわかります。

 

 

 

京田陽太 プロフィール

京田選手のプロフィール紹介

 

★出身地 :石川県能美市

★生年月日:1994年4月20日(22歳)

★投球・打席:右投左打

★ポジション: 内野手

能美郡・寺井町立寺井小学校(現・能美市立寺井小学校)の2年生時に、寺井学童野球クラブで軟式野球を始めたことがきっかけとなり、中学・高校・大学で野球をし、プロ野球選手にと進んでいった。

◆ 京田選手の特徴

・シュアなバッティング

・50m5秒9の俊足

・基本に忠実で堅実な守備が持ち味

・軽快な動きとグラブ捌きに定評

 

かなり期待の選手とて注目されそうです。

 

まとめ

2017年春キャンプで、新人ながら1軍キャンプの北谷組に入り、開幕戦は7番・遊撃手としてスタメンに抜擢されておりました。

高校・大学で活躍した実力を生かし、プロ野球選手として期待されるところです。

開幕から、スーパプレーをだした京田選手のこれからが気になりますね。

今シーズン、中日ドラゴンズの試合に注目されるところです。


本当に4月5日の試合は、素晴らしいプレーでしたね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


 - スポーツ情報, 野球関係